「進撃の巨人」が日本の伝統工芸とスペシャルコラボ!限定生産アイテム発売

インペリアル・エンタープライズは、「進撃の巨人」と、日本各地の伝統工芸品がコラボレーションしたスペシャルコラボ商品の販売を開始。

人気キャラクターを日本の技で美しく。

 

最高品質の限定モデル!「進撃の巨人」×伝統工芸品

「進撃の巨人」伝統工芸品コラボ 概要・価格

  • 4月1日からSeason2がスタートする「進撃の巨人」と、日本各地の伝統工芸品がコラボレーションしたスペシャルコラボ商品を発売。
  • 「東京江戸切子グラス 全2種類」「甲州印伝パスケース【立体機動装置付き】 全2種類」「京組みひもブレスレット 全6種類」をラインナップ。
  • いずれも昔ながらの技を今に受け継ぐ日本各地の職人が、一点一点手作りした商品になっている。

日本の伝統工芸×進撃の巨人 江戸切子グラス 概要・価格

  • 薄い外被(そとぎせ)の色硝子の層に精緻なカットを施していく芸術的なガラス細工で、眺めて楽しく、使ってうれしい、東京を代表する伝統工芸。
    エレンをモデルにした燃えるように鮮やかなレッドと、リヴァイをモデルにした深いグリーンの2種類で、いずれも「江戸切子協同組合」所属の熟練職人が卓越の技で一点一点手作り。
  • エレンモデルには、巨人化の閃光をイメージした“菊花文”が、リヴァイモデルには、ブレードでの攻撃をイメージした“変わり矢来文”が、伝統的な江戸切子の技法で表現。
  • 各100点のみの希少な数量限定商品となり、イラスト入りの高級桐箱に入れて届ける。
  • 価格:39,800円

日本の伝統工芸×進撃の巨人 甲州印伝パスケース【立体機動装置付き】概要・価格

  • エレンをモデルにした緋色と、リヴァイをモデルにした深碧の2種類で、いずれも甲州印伝の伝統工芸士が、丹精込めた手仕事で制作。
  • エレンモデルには“地下室の鍵”、リヴァイモデルは“ブレード”を配し、中央には調査兵団の紋章をデザイン。
  • 背景にはそれぞれ伝統的な“菊花文”と“網代文”が、風情ある陰影で浮かび上がる。
  • “立体機動装置付き”リール式キーホルダーを付属。
  • 価格:9,800円
  • 生産数:各200点

日本の伝統工芸×進撃の巨人 京くみひもブレスレット 概要・価格

  • エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、エルヴィン、ハンジをモデルに、今話題の京都「昇苑くみひも」の職人が手掛けた京くみひもブレスレット。
  • 名称の秘伝の色見本帳をもとに、各キャラクターのカラーをセレクト。
  • 美しく染め上げた正絹を用いて、“吊り四つ”という伝統的なくみひもの技で、熟練職人が一点一点心を込めて組み上げる。
  • 調査兵団の紋章“自由の翼”を模したチャームが輝き、さらにエレンは“地下室の鍵”、ミカサは“マフラー”など、各キャラクターにちなんだモチーフがデザインされた贅沢なシルバー(.925銀)製パーツには、それぞれに色鮮やかな天然石をあしらっている。
  • 価格:9,800円
  • 生産数:各300点

公式サイト:日本の伝統工芸×進撃の巨人スペシャルコラボプロジェクト

 

巨人たちとの戦いを描き、大人気になった「進撃の巨人」。

シーズン2開始目前の限定商品として用意されたのは、注目度が高まっている日本の伝統工芸とのコラボ。

それぞれの商品は人気キャラクターそれぞれの世界感を大事に、匠の技を活かしながら印象的なデザインを採用。

すべて少量限定生産になっているので、逃さないようにしたいアイテムだね。

あわせて読みたい