余ったmicroSDカードを大容量ドライブに!上海問屋 SATAドライブ変換アダプター「DN-913662」発売

ドスパラが運営、世界中の商品を輸入販売する上海問屋は、10枚までのmicroSDカードを一つのドライブとして認識させることができる変換アダプターを発売。

microSDカードを有効活用。

 

低容量カードを一つに!上海問屋 microSDカード変換アダプター

上海問屋 microSDカード→SATAドライブ変換アダプター「DN- 913662」概要・スペック・価格

  • 10枚までのmicroSDカードを一つのドライブとして認識させることができる変換アダプター。
  • 全て同じ容量の、32GBまでのmicroSDカードをアダプターに入れて変換ケーブル(別売り)でパソコンに繋ぐと、SATAドライブとして認識。

スペック

  • インターフェース:SATA(7ピン+15ピン)
  • 対応OS:Windows7以降
  • 対応メディア:microSDカード(SDHC/SDXC)
  • 対応容量:32GBまでのmicroSDカード(SDHC)
  • サイズ:縦98 × 横65 × 厚さ5.7mm
  • 重量:約25g
  • 製品保証:初期不良2週間

上海問屋「DN- 913662」 価格

  • 3,999円

公式サイト:SATAドライブ変換アダプター | 上海問屋

 

スマートフォンやMP3プレーヤーなど対応する製品が多く、大容量への買い替え、付属品など、余ってしまうことも多いmicroSDカード。

上海問屋が発売した変換アダプターでは、そんなmicroSDカードを10枚までまとめ、1つの大容量記録媒体にすることが可能に。

使用するmicroSDカードは同じ容量のものを使用し、枚数によって対応のスロットにセット。

別売りのUSB変換ケーブルを使うことで、外付けディスクとして使用することができるので、microSDカードがもったいない…と感じていた人に便利な製品だね。

あわせて読みたい