1万円以下のプロ仕様ヘッドホン!AKG「K92」「K72」「K52」3月24日発売

ハーマンインターナショナルは、オーストリアAKGのプロフェッショナルシリーズ・ヘッドフォン「K92」「K72」「K52」を発表。

新設計ユニット搭載。

 

味付けの違う3モデル!AKG プロフェッショナルシリーズ

AKG「K92」「K72」「K52」概要・スペック・価格

  • AKGのプロフェッショナルシリーズのヘッドホン。
  • 3月24日発売。
  • エントリークラスながら音のディティールを高いレベルで再現、密閉型ハウジングと合わせ、自宅からスタジオまで場所を選ばずに音楽が楽しめるモデルに。
  • 3モデルは音のチューニングに違いがあり、「K52」は解像度が高くベーシックなAKGサウンド、「K72」は低音域の押し出し感を強く、「K92」はワイドレンジ再生を実現。

スペック

  • ユニットは、AKGの持つ技術を惜しみなく投入し開発した新設計の40mm径ダイナミック型。
  • インピーダンスは32Ωとし、プロの利用も想定しながら、ポータブルプレーヤーやスマートフォンでも利用可能に。
  • 装着するだけでヘッドバンドの長さを調整できるセルフアジャスト機能を採用。
  • 軽さと耳を覆う大型イヤーパッドにより、長時間のリスニングでも疲れにくく。

AKG「K92」「K72」「K52」価格

  • オープン。直販サイト価格は、
    「K92」:9,880円
    「K72」:7,880円
    「K52」:5,880円

▽公式サイト
K92 | AKG
K72 | AKG
K52 | AKG

 

スタジオでも採用されるプロ仕様のモデルとしてラインナップされているAKGのプロフェッショナルシリーズ。

新モデルとなる「K92」「K72」「K52」は、プロの要求にも耐える音質としながらも、スマートフォンなどの端末で音楽を楽しむことも可能に。

3モデル共通でユニットには新設計の40mm径ダイナミック型を搭載し、それぞれの味付けは「K52」がベーシック、「K72」が低音域を強く、「K92」がワイドレンジをカバーするものになっている。

1万円以下の価格で普段使いもしやすい高音質モデル。

好みの音質で選びたいラインナップだね。

あわせて読みたい