DSDS対応 価格24,800円の高品質Androidスマホ「VAIO Phone A」3月30日予約受付開始

VAIOは、SIMフリーの5.5型スマートフォン「VAIO Phone A」を発表。

高品質に、魅力的な価格!

 

安曇野フィニッシュのAndroidスマホ「VAIO Phone A」

「VAIO Phone A」概要・スペック・価格

  • Android OSを搭載したSIMロックフリーの5.5型スマートフォン。
  • 3月30日から予約受付を開始し、4月7日発売。
  • 2016年2月に発表されたWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「VAIO Phone Biz」と同じハードウェアを使用しながら、OSをAndroidに変更。

スペック

  • OS:Android 6.0.1
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 617(4コア1.5GHz+4コア1.2GHz)
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:16GB
  • ディスプレイ:5.5型液晶ディスプレイ
  • バッテリ容量:2,800mAh
  • カメラ:前面500万/背面1,300万画素
  • 通信:IEEE 802.11ac、Bluetooth 4.2
  • 本体サイズ:約77×156.1×8.3mm
  • 重量:約167g
  • 追加アプリなどはインストールされておらず、純粋なAndroidを搭載。
  • NTTドコモ回線のVoLTEに対応。
  • DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)をサポート。
  • 本体はアルミ削り出しで耐久性を高め、180cmの落下試験、角衝撃試験などをクリア。
  • レーザーエッチング加工により背面にVAIOロゴを刻印。
  • ブラスト加工によるツヤ消し仕上げに。
  • 安曇野工場の専任技術者による全数検査で出荷する「安曇野FINISH」により高い品質と信頼性を確保。

「VAIO Phone A」価格

  • オープン。直販価格は24,800円。

公式サイト:VAIO | VAIO Phone A

 

工場をおく長野県安曇野で厳しい品質検査をおこない、こだわった品質が人気になっているVAIO。

新型スマートフォンとして発表された「VAIO Phone A」は、昨年発表されていたビジネス向けの「VAIO Phone Biz」と同じパーツ構成。

しかし、OSはWindowsからAndroidに変更、価格も5000円引き下げ、使いやすい一台に仕上げた。

低価格なスマートフォンでは珍しいDSDSに対応しSIMカードを使い分けることができ、高音質なVoLTEにも対応。

アルミ製の本体は高い質感と耐久性を兼ね備えているので、積極的に選びたいモデルだね。

あわせて読みたい