驚きの薄さ3.9mm!LGエレクトロニクス薄型有機ELテレビ「LG OLED TV」4月上旬発売

LG エレクトロニクス・ジャパンは、有機ELテレビ「LG OLED TV」の2017年ラインアップを発表。

壁に馴染む薄さ!

 

色彩表現もより豊かに!「LG OLED TV」

LGエレクトロニクス「LG OLED TV」概要・スペック・価格

  • 自発光ディスプレーを搭載した新型有機ELテレビ。
  • 全3シリーズ、4モデルをラインナップ。
  • 4月上旬から全国で順次発売。

スペック

  • ピーク輝度が25%向上し、日常で観る映像の約9割とされる輝度レベル50%以下のシーンでの輝度処理を大きく改善。
  • 色彩能力を飛躍的に向上させる「True Color Accuracy」を採用。
    色の再現性を前モデルの約6倍に高め、4K、8Kで採用される広大な色域規格「BT.2020」をほぼカバー。
  • 65型の「OLED W7P」は有機ELの特性を活した薄さにより、約3.9mmの薄型化を実現。
    あわせて、立体的音響表現が可能なサウンド規格「ドルビーアトモス」を搭載。
  • 65型「OLED E7P」は「Picture on Glass」デザインを採用。スマートかつ格調高いデザインに。
  • 65型と55型を用意する「OLED C7P」は最薄部およそ4.6mmを実現。

LGエレクトロニクス「LG OLED TV」価格

  • オープン。市場予想価格は、
    65型「OLED W7P」:100万円前後
    65型「OLED E7P」:80万円前後
    65型「OLED C7P」:70万円前後
    55型「OLED C7P」:50万円前後

公式サイト:有機ELテレビ | LGエレクトロニクス

 

超薄型化が実現できる有機ELテレビを販売しているLGエレクトロニクス。

2017年モデルとして発表された「LG OLED TV」は、一番薄い「OLED W7P」でたった3.9mmとし、壁掛けで使っても違和感がない製品に。

色の再現性もこれまでの約6倍に高めることで、次世代の色域規格「BT.2020」をほぼカバー。

ピーク輝度は25%向上し、黒の表現が得意な有機ELで、さらに深みのある表示が可能になっている。

圧倒される薄さの新型TV。

家電販売店で見つけて驚く人も多そうな製品だね。

あわせて読みたい