人気組み立てロボットが相棒も連れて進化!デアゴスティーニ 週刊「ロビ2」6月6日発売

デアゴスティーニ・ジャパンは、フレンドリーロボット「ロビ」が完成するマガジンシリーズ 週刊「ロビ2」を発表。

大人気シリーズが新しくなって登場!

 

サポートロボQ-boと一緒に3人の会話も!「ロビ2」

デアゴスティーニ 週刊「ロビ2」概要・機能・価格

  • 毎号付属するパーツを組み立てると、多様なコミュニケーションを楽しめる新時代のフレンドリーロボット「ロビ」が完成するマガジンシリーズ。
  • 6月6日(火)より、全国書店、ホームページで発売。
  • 2013年に初版を創刊後、第3版まで版を重ね、約12万体を世に送り出した週刊「ロビ」を更に進化。
  • ロビをサポートするツールロボット「Q-bo(キューボ)」も完成する。
  • 組み立てはドライバー1本で初心者でも安心して組み立てることができ、組み立てが不安な人向けに有料の「組み立てサービス」も用意。

ロビ・Q-bo 機能

  • 家族の誕生日、結婚記念日など大切な日を覚えて教えてくれるカレンダー機能を搭載。
    誕生日にはロビがバースデーソングを歌い、習い事の日や、ゴミを出す日なども教えてくれる。
  • 笑顔を見つけてロビが写真を撮ってくれる「ニコロビシャッター機能」を搭載。撮影したデータはMicroSDカードに保存。
  • シリーズに付属するボードゲームはロビやQ-boと一緒に楽しむことができ、ロビがサイコロをふって、各コマに隠されたイベントをQ-boが読み上げてくれる。
  • ロボ・ガレージが開発した、中腰にならずに歩く特許技術「SHIN-Walk(シン・ウォーク)」を採用。
    自然な歩行、なめらかな動きとなり、曲にあわせてダンスをしたり、歌ったり、ボールを蹴ったり、腹筋をしたりする。
  • 耳と胸のロゴなどを好みで変えられるカスタマイズパーツを用意。
  • ツールロボット「Q-bo」は、ロビに合図を送って遊んだり、絵本を読んだりし、“人“と”ロビ”と“Q-bo”の3者コミュニケーションを楽しめる。
    さらに、バイリンガルのQ-boは、正しい発音を人とロビにレッスン。シリーズオリジナルの英語教材を使って、読み上げる声を聞きながら英会話を学ぶことができる。
  • マガジンでは5つの章でロビの世界を紹介。
    ■ロボットと科学の未来
    ■ロビ・メカニズム事典
    ■ロボットデザインの裏側
    ■にっぽん全国ロビさんぽ
    ■組み立てガイド

デアゴスティーニ 週刊「ロビ2」価格

  • 価格:創刊号特別価格 799円、第2号以降通常価格 1,998円

公式サイト:週刊 ロビ2

 

2013年発刊以降、2015年までに第3版を発刊し、海外も含め大ヒットになったデアゴスティーニの組み立てロボットマガジン「ロビ」。

その進化版となる「ロビ2」は、カレンダー機能を搭載し記念日などをお知らせ。

ロボ・ガレージの特許技術「SHIN-Walk」を採用することで、動きも滑らかになっている。

さらに楽しみが広がるQ-boも仲間に加わり、ロビと一緒に遊ぶほか、英語の学習にも対応。

ロビはカラーリングなどの変更にも対応しているので、さらに愛着がもてるね。

購入者 全員プレゼント

あわせて読みたい