高出力&低価格に!GENELECアクティブモニタースピーカー「8020D」「8030C」4月発売

8030CPM

オタリテックは、GENELECブランドのアクティブモニタースピーカー「8020」と「8030」のマイナーチェンジを発表。

憧れのサウンドがさらに。

 

音質をあげながら価格ダウン。GENELEC「8020」「8030」

8020DPM

GENELEC「8020D」「8030C」概要・スペック・価格

  • マイナーチェンジするアクティブモニタースピーカー。
  • 4月ごろ発売予定。

スペック

  • 1台にクラスDアンプを2基内蔵したバイアンプ構成。
  • 従来モデル「8020C」と「8030B」から出力を50W(高域)+50W(中低域)に向上。最大音圧を4dBアップ。
  • ニアフィールド特性を改善させるDESKTOPスイッチを追加。

GENELEC「8020D」「8030C」価格

  • 8020DPM(ダークグレー):67,000円
  • 8020DWM(ホワイト):72,000円
  • 8030CPM(ダークグレー):95,000円
  • 8030CWM(ホワイト):10万円

公式サイト:オタリテック

 

プロ用機器を製造し、憧れを持つ人も多いGENELEC。

「8020」と「8030」は、小規模なスタジオなどスペースが限られた場所で使用できるように開発。

コンパクトサイズながら、パワーやスケール感を犠牲にしないモデルに。

 

マイナーチェンジした「8020D」と「8030C」では、出力と音圧をアップ。

消費電力を抑えつつ電源回路の効率も向上している。

 

価格は前モデルと比較し3000円から1万円ダウンしている新モデル。

改良にあわせ、チョイスしてみたいモデルだね。

あわせて読みたい