360度4K動画撮影!KODAK「PIXPRO 4KVR360」4月28日発売

マスプロ電工は、アメリカJK ImagingのKODAKブランドの4K対応アクションカメラ「KODAK PIXPRO 4KVR360」の販売を発表。

1台で全方位カバー!

 

タフにすべてを記録するアクションカメラ「KODAK PIXPRO 4KVR360」

KODAK「PIXPRO 4KVR360」概要・スペック・価格

  • 1台で360度撮影が可能な4K対応アクションカメラ。
  • 4月28日発売。

スペック

  • 前面と背面にレンズを備え、1台で垂直/水平方向の360度全天球動画や静止画を撮影可能。
  • 2,068万画素の裏面照射型CMOSセンサーを2基搭載。カメラが前後の映像を繋ぎ合わせることで1つの動画/静止画ファイルを作成。
  • 4K動画は30fpsまでに対応。
  • 360度撮影は、4Kは15p/24pに対応し、1,920×620ドットは30pまで対応。
    フロントカメラのみの場合、4K/3,840×2,160ドットで30p対応。
  • 2基のレンズを使って360度撮影するVRモードのほか、自然な4K動画が撮れるFRONTモード、超広角で撮影するGLOBALモードを搭載。
  • スマートフォンをビューファインダーとして使用し確認しながらの撮影も可能となり、専用のBluetoothリモコンも付属。
  • パソコン用ソフトも新たに開発し、従来YouTubeアップロード用の動画変換と360度映像合成は別ソフトだったが、新モデルでは1つに統合。
  • USB端子を備え、UVC機能にも対応。ビデオチャットなどのWebカメラとしても使うことができる。
  • マイクロHDMI端子で、テレビなどへの出力にも対応。
  • 2.5mmマイク入力端子を新搭載し、外部マイクからの音声入力も可能に。
  • 防塵防滴、-10度の耐低温、2mの耐衝撃の性能も装備。
  • 手持ち撮影用グリップとしても使用できるミニ三脚を付属。

KODAK「PIXPRO 4KVR360」価格

  • オープン。直販サイト価格は59,500円。

公式サイト:PIXPRO 4KVR360

 

レジャーでの楽しみを記録するため、人気になっているアクションカメラ。

KODAKの新モデル「PIXPRO 4KVR360」は360度の撮影に対応し、対応製品が増えている4K解像度で記録することが可能。

スマートフォンと連携することで、映像の確認もできるようになっている。

 

グリップとして使うことができるミニ三脚が付属し、自宅ではWebカメラにもなるので、アイディア次第で楽しみがさらに広がるモデルだね。

あわせて読みたい