ハイエンドグラフィック対応 FRONTIER BTOタワー型デスクトップPC「GAシリーズ」発売

インバースネットは、大型ビデオカードにも対応するFRONTIERブランドのデスクトップPC「GAシリーズ」を発売。

余裕のあるケースで楽しむPC。

 

低価格からハイスペックまで!FRONTIER「GAシリーズ」

 

FRONTIER「GAシリーズ」概要・スペック・価格

  • GeForce GTX 1080などの大型ビデオカードの搭載も可能なデスクトップPC。
  • Kaby Lake世代のCPUを搭載。

スペック

  • CPU
    基本モデル:Core i3-7100(3.9GHz)
    おすすめ構成 A:Core i5-7400(3GHz)
    おすすめ構成 B:Core i7-7700(3.6GHz)
  • GPU
    基本モデル:Intel HD Graphics 630
    おすすめ構成 A:GeForce GTX 1050
    おすすめ構成 B:GeForce GTX 1060
  • メモリ
    基本モデル:DDR4-2400 4GB
    おすすめ構成 A:DDR4-2400 8GB
    おすすめ構成 B:DDR4-2400 16GB
  • ストレージ
    基本モデル:HDD 500GB
    おすすめ構成 A:SSD 275GB
    おすすめ構成 B:M.2 NVMe SSD 256GB
  • 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ:約200×490×423mm

FRONTIER「GAシリーズ」価格

  • 69,800円~

公式サイト:デスクトップPC / GAシリーズ

 

性能にあわせ、サイズも大型化しやすいグラフィックカード。

FRONTIERの新モデル「GAシリーズ」は、余裕のあるケースでハイエンドのグラフィックまで対応。

ベースモデルはCPU内蔵グラフィックとし価格を抑えているものの、必要にあわせGTX1080も搭載することが可能になっている。

 

メモリ容量やSSDを組み合わせ、ハイスペックマシンに仕上げることもできるPC。

サイズに余裕があるケースは冷却も安心できるので、使いやすいモデルだね。

あわせて読みたい