パイオニア初のハイレゾ対応イヤホン!「SE-CH5BL」「SE-CH9T」「SE-CH5T」3月中旬発売

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドのハイレゾ対応イヤホン3モデルを発表。

満を持してのハイレゾ対応!

 

接続方法の違う3モデルをラインナップ!パイオニア ハイレゾ対応イヤホン

パイオニア「SE-CH5BL」「SE-CH9T」「SE-CH5T」概要・スペック・価格

  • パイオニアブランド初となるハイレゾ対応イヤホン。
  • 3月中旬発売。
  • 「SE-CH5BL」はバランス接続ケーブルを装備。「SE-CH9T」はMMCX端子ケーブル交換に対応。「SE-CH5T」はステレオミニ接続。

スペック

  • 全モデル9.7mmダイナミック型ユニットを採用。
  • 「SE-CH9T」はアルミハウジングと真鍮製ノズルの2層メタル構造を採用し、ドライバユニットの不要な共振を排除。
    他モデルは樹脂製ハウジングを使用するが、ハウジング接合部に新たにシリコン系接着剤を採用することで、不要な振動を抑制。
  • 通気部にチューブを使った「Airflow Control Port」により低音の音圧バランスを最適化。
  • ノズル内径を広げ、振動板の再生音をストレートに鼓膜へ届けることで、波長の短い高域が打ち消し合う反射波形を抑える。
  • 再生周波数帯域:CH9T 5Hz~50kHz、CH5BL/CH5T 8Hz~45kHz
  • 出力音圧レベル:108dB
  • インピーダンス:26Ω
  • 最大入力:100mW
  • 重量:CH9T 9g、CH5BL/CH5T 7g
  • ケーブル長:1.2m
  • 付属品
    S/M/Lサイズイヤーピース、キャリングポーチ

パイオニア「SE-CH5BL」「SE-CH9T」「SE-CH5T」価格

  • オープン。店頭予想価格は、
    「SE-CH5T」:5,000円前後
    「SE-CH5BL」:8,500円前後
    「SE-CH9T」:12,000円前後

公式サイト:PREMIUM SOUND | Pioneer

 

多くのメーカーから発売されているハイレゾ対応イヤホン。

音響に定評があるパイオニアは、今回初の対応モデルを発表。

ラインナップされる3モデルは、9.7mmダイナミック型ユニットを採用するところは同じだが接続方法に違い。

さらに、最上位の「SE-CH9T」にはアルミハウジングと真鍮製ノズルの2層メタル構造を採用した。

5000円からラインナップするパイオニアのハイレゾイヤホン。

新モデルながら煮詰めたその音質が楽しみなモデルだね。

あわせて読みたい