国内最速682Mbps!NTTドコモ モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」3月9日発売

NTTドコモは、新型モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」を発表。

自宅でも快適に高速通信!

 

クレードルにセットし感度をアップ!NTTドコモ「Wi-Fi STATION N-01J」

 

NTTドコモ「Wi-Fi STATION N-01J」概要・スペック

  • 国内最速となる受信時最大682Mbpsの高速データ通信に対応したモバイルWi-Fiルーター。
  • 3月9日から全国のドコモ取扱店で発売。

スペック

  • 3.5GHz帯を加えた5つの周波数に対応。
  • IEEE802.11ac、USB 3.0に対応し、Wi-Fi接続のほか、USBテザリングでも安定した高速通信を実現。
  • スマートフォンアプリと周辺機器を連携させる機能「Linking」に対応。
    Linking対応機器と接続し、子どもの帰宅を通知、自宅の温度センサーに室温を設定し超えると通知するなどが可能。
  • 2.4GHz(Wi-Fi/Bluetooth)対応アンテナを内蔵し、クレードルにセットすることでWi-Fi/Bluetoothの受信感度を上げることが可能。

公式サイト:Wi-Fi STATION N-01J | NTTドコモ

 

国内最速のモバイルWi-Fiルーターとして、682Mbpsもの通信速度に対応した「Wi-Fi STATION N-01J」。

製品は、高速通信のみではなく使い勝手にも配慮し、USB 3.0接続によるUSBテザリングで安定した通信が可能に。

対応機器を連携し、さまざまな機能を使う「Linking」にも対応。

自宅でも快適に使うために付属するクレードルにセットすることで、Wi-Fi、Bluetoothの無線通信の感度をあげることもできるようになっている。

ネット接続を集約することも可能なスペックのモデルだね。

あわせて読みたい