新開発カラーホイール搭載!ホームシアタープロジェクター オーエスプラスe「オプトマHD27」発売

オーエスプラスeは、DLP方式のフルHDプロジェクター「オプトマHD27」を発売。

さらに鮮やかな映像!

 

エントリーモデルでももっと綺麗に!オーエスプラスe「オプトマHD27」

オーエスプラスe「オプトマHD27」概要・スペック・価格

  • ホームシアタープロジェクター「オプトマHDシリーズ」のエントリーモデル。
  • 新開発の6セグメントカラーホイールを採用し、フルHDの色域BT.709の97%の領域をカバーする色彩を実現。

スペック

  • Brilliant ColorTMIIを搭載し、中間色の繊細な諧調がより細やかになり、カラーマッチングやRGBゲインバイアス、γ(ガンマ)調整などのユーザー調整がより繊細に可能。
  • 3Dは観賞のしやすさで定評のあるDLPリンク方式に加え、障害物の影響をほとんど受けないRF(電波)方式の2種類に対応。
  • スマートフォンやタブレットのデータを投写するMHL送信規格に対応。
  • モバイル性を高くする質量2.4kgと10Wスピーカーを搭載。
  • 長寿命(最大6000時間)ランプを搭載。
  • 新ダイナミックブラック技術を搭載。映画オリジナルの高いコントラストを再現。

オーエスプラスe「オプトマHD27」価格

  • オープン。市場想定価格は10万円前後。

公式サイト:HD27|Optoma

 

投写距離を変更することで、大画面で映像を楽しむことができるホームシアターシステム用プロジェクター。

新発売された「オプトマHD27」は、エントリーモデルという設定ながら、新開発の6色カラーホイールを採用しさらに色域を広く。

DLPリンク方式とRF方式の2種類の3D方式に対応。

モバイルデバイスのデータを投写するMHLにも対応し、気軽に使うこともできるように。

長寿命のランプで長く楽しめるモデルになっている。

価格が抑えられているので、ホームシアターの構築を考える人に魅力的な1台だね。

あわせて読みたい