世界初3つの時刻取得システム搭載!カシオ「G-SHOCK GPW-2000」5月19日発売

カシオ計算機は、腕時計G-SHOCKの新モデル「GPW-2000」を発表。

どこでも正確な時間を。

 

最新モジュール装備!G-SHOCK GRAVITYMASTER「GPW-2000」

カシオ G-SHOCK「GPW-2000」概要・スペック・価格

  • 3つの時刻取得システムを搭載した新モデル。
  • 5月19日発売。
  • 世界中どこでも正しい時を刻み続けるために最新モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載。
    腕時計として世界初、標準電波、GPS衛星電波、Bluetoothでスマートフォンと連携したタイムサーバー接続の3つの時刻取得システム採用。

スペック

  • 航空コンセプト「GRAVITYMASTER」シリーズとして、世界観をデザインと性能で表現。
  • 航空機の計器をモチーフとした文字板を採用。
    取得した位置情報から緯度を9時側インダイアル、経度を6時側に設けた小窓で表示。
    時計のボタンを押した際の地点情報を時刻情報とともにスマートフォンの地図上に表示する「フライトログ」機能を搭載。
  • バンドをファインレジンのシャフトカバーと、カーボンファイバーを封入したファインレンジのパーツで固定するビスレス方式を採用。
    振動の影響によって緩むビズを排除。
  • 衝撃/遠心重力/振動の3つの重力加速度に耐える「TRIPLE G RESIST」、引張耐久力の高い「カーボンファイバーインサートバンド」、JIS1種に準拠した耐磁、20気圧防水などに対応。
  • 世界28都市のワールドタイム、ストップウォッチ、タイマー、アラーム機能などを搭載。
  • ソーラー発電の「タフソーラー」を備え、連続駆動時間はパワーセービング状態で約23カ月。
  • サイズ:66×57.2×18.2mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重量:約198g

カシオ G-SHOCK「GPW-2000」価格

  • 10万円

公式サイト:GPW-2000 – GRAVITYMASTER – G-SHOCK

 

そのタフさが世界的に人気の「G-SHOCK」シリーズの中でも、シチュエーションにそった最高のモデルとしてラインナップされている「MASTER OF G」。

空を担当する「GRAVITYMASTER」の新モデル「GPW-2000」では、どんな場所でも正確な時間を知ることができるように、最新の「Connectedエンジン 3-way」を搭載。

世界で初めて、標準電波、GPS衛星電波、タイムサーバー接続の3つから時刻が取得できるようになった。

 

ソーラー発電で電池を気にせず使うことができるタフソーラーのほか、ビスを排除することでさらに振動に強くなった新モデル。

最強を求め続けるG-SHOCKらしいモデルだね。

あわせて読みたい