2台同時接続で音楽と通話を簡単切り替え!Bluetoothイヤホン「Jabra Halo Free」2月28日発売

Jabraブランドを展開するGNオーディオジャパンは、ワイヤレスステレオイヤホン「Jabra Halo Free(ジャブラハローフリー)」を発表。

1台で快適に使い分け。

 

Siri、Google Nowにも対応!「Jabra Halo Free」

「Jabra Halo Free」概要・スペック・価格

  • ワイヤレスステレオイヤホン「Jabra Halo」シリーズ新モデル。
  • 2月28日発売。
  • 全国家電量販店、オンラインショップにて販売。

スペック

  • 通話・音楽・ストリーミングなどに対応し、1つの製品で通話と音楽を簡単に切り替え可能。
  • 1アクションでSiriや Google Nowにアクセス。
  • Jabra Assistアプリと連携することで、カレンダーのスケジュール、ソーシャルメディア、テキストメッセージを読み上げ。
  • ノイズを低減したマイクにより、外出先での通話も周囲の雑音を低減し、クリアに。
  • IP55準拠の防水・耐塵機能も採用。
  • 8mmダイナミックドライバーを搭載。
  • 装着スタイルは好みの3種類(イヤージェル、イヤーフック、イヤーウイング)から選択できる。
  • Bluetooth:Version 4.1(HSP v1.2, HFP v1.6, A2DP v1.2, AVRCP v1.4)
  • 通信範囲:最大10m
  • 重さ:17g
  • 使用時間:5時間
  • 待受時間:14日間
  • スピーカー:8mm ダイナミックスピーカー
  • 感度:94±2dB
  • インピーダンス:16Ω
  • 周波数帯域:20Hz~20KHz
  • Multiuse:2機種同時接続可能(8機種まで登録可能)

「Jabra Halo Free」価格

  • オープン。店頭想定価格8,880円(税抜)

公式サイト:Jabra Halo Free ワイヤレスヘッドホン

 

幅広いヘッドセットを手がけ、定評があるJabra。

新モデルの「Jabra Halo Free」は、Bluetoothイヤホンの魅力を最大限活かすため、2台まで同時接続、8機種までの登録に対応し、通話と音楽を簡単に切り替え可能。

あわせて、SiriやGoogle Nowといったスマートフォンの音声アシスタントの利用もスムーズに。

通話や音声アシスタントに使うマイクは、ノイズを低減したものを採用し、伝えやすさもアップしている。

防水、防塵機能も備えた安心の作りに、3種類から選べる装着スタイルも用意しながら、価格は8,880円と低価格な「Jabra Halo Free」。

Jabraの経験を活かした、スマートフォンをストレスなく使えるモデルだね。

あわせて読みたい