新ブランドが早速!レノボ新型ゲーミングノートPC「Legion Y520」「ideapad Y910」2月24日発売

Legion Y520

レノボ・ジャパンは、ゲーミングノートPCの新ラインナップとして15.6型の「Legion Y520」と17.3型の「ideapad Y910」を発表。

充実のスペックのエントリーとハイエンドモデル!

 

新ブランドの先陣を切るノートPC!レノボ「Legion Y520」

レノボ「Legion Y520」概要・スペック・価格

  • エントリーモデルとしてラインナップされる15.6型ゲーミングノートPC。
  • CPU、グラフィックに、最新世代のKaby Lake、GeForce GTX 1050/1050 Tiを搭載。
  • スペックの違うベーシックな「80WK002TJE」、ハイスペックな「80WK002SJE」をラインナップ。

スペック

  • サイズ:約380×265×25.8mm(幅×奥行き×高さ)
  • CPU
    80WK002TJE:Core i5-7300HQ(2.5GHz)
    80WK002SJE:Core i7-7700HQ(2.8GHz)
  • メモリ:16GB
  • GPU
    80WK002TJE:GeForce GTX 1050(2GB)
    80WK002SJE:GeForce GTX 1050 Ti(4GB)
  • ストレージ
    80WK002TJE:1TB HDD
    80WK002SJE:1TB HDD + 256GB NVMe接続SSD
  • ディスプレイ:1,920×1,080ドット(フルHD)15.6型非光沢液晶
  • OS:Windows 10 Home
  • インターフェイス
    SDカードリーダ、USB 3.0×3(うち1基Type-C)、USB 2.0、HDMI出力、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、720p対応Webカメラ、音声入出力
  • バッテリ駆動時間:約6.6時間
  • 重量:約2.4kg

レノボ「Legion Y520」価格

  • 80WK002TJE:130,500円
  • 80WK002SJE:166,000円

公式サイト:Lenovo Legion Y520

 

レノボが今年のCESで発表したゲーミングブランド「Legion」。

その早速の1台になるのが、15.6型のゲーミングノートPC「Legion Y520」。

「Legion Y520」は、CPUに最新世代のCore i5-7300HQ、Core i7-7700HQを搭載した2モデルを用意し、グラフィックにはGTX 1050とGTX 1050 Tiを組み合わせ。

モジュールの多さと熱への対応から厚く、大きくなりがちな本体も、クールなデザインで小型化。

価格も13万円ほどからとゲーミングノートでは選びやすい設定になり、新ブランドの1台として注目のモデルだね。

フラッグシップゲーミングノート!レノボ「ideapad Y910」

レノボ「ideapad Y910」概要・スペック・価格

  • ハイエンドモデルとしてラインナップされる17.3型ゲーミングノートPC。
  • ゲームを高クオリティで楽しむ、VR Ready、Killerブランド有線/無線コントローラネットワーク、サブウーファー付きJBLスピーカー、プログラマブルキーボードを備える。
  • 「80V10015JE」の1モデルをラインナップ。

スペック

  • サイズ:約425.4×315.2×36.2mm
  • CPU:Core i7-6820HK(2.7GHz)
  • メモリ:16GB
  • GPU:GeForce GTX 1070
  • ストレージ:512GB SSD(256GB NVMe SSD×2、RAID 0)
  • ディスプレイ:フルHD 17.3型非光沢液晶ディスプレイ
  • OS:Windows 10 Home
  • インターフェイス
    SDカードスロット(SDIO対応)、Thunderbolt 3、USB 3.0×4、HDMI出力、DisplayPort、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、100万画素Webカメラ、音声入出力
  • バッテリ駆動時間:約4.5時間
  • 重量:約4.6kg

レノボ「ideapad Y910」価格

  • 80V10015JE:295,000円

公式サイト:ideapad Y910 | レノボジャパン

 

同時発表されたもう1台、レノボ「ideapad Y910」はフラッグシップモデルという位置づけ。

ディスプレイは、よりゲームを楽しむために17.3型を採用。

CPUにはCore i7-6820HK、グラフィックはGeForce GTX 1070とハイスペックに。

追加装備として、オンラインゲームを高いレスポンスで楽しむKillerブランド有線/無線コントローラネットワークを装備。

サウンドは、オーディオブランドJBLのサブウーファー付きスピーカーで低音のきいた迫力の音に。

打鍵感も高められたプログラマブルキーボードも装備し、ノートPCながらデスクトップゲーミングPCにも引けを取らない性能になっている。

価格は「Legion Y520」と比較すると2倍ほどになっているけれど、最高峰の空間を構築したいユーザーに魅力的なモデルだね。

あわせて読みたい