手に収まるサイズのモバイルプロジェクター!サンコー「ULTSMADL」発売

サンコーは、モバイルDLPプロジェクター「ULTSMADL」を発売。

持ち運んで気軽に投影。

 

幅広いファイル形式に対応。サンコー「ULTSMADL」

サンコー「ULTSMADL」概要・スペック・価格

  • microSDカード内のコンテンツを投写できるモバイルDLPプロジェクター。
  • 直販サイト「サンコーレアモノショップ」で販売。

スペック

  • 外形寸法:45×47×47mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重量:約93g
  • LEDランプ寿命:約2万時間
  • 投写サイズ:9~51型
  • 投写距離:0.5m~3m
  • 投写解像度:640×360ドット
  • 光源:LED 30ルーメン
  • コントラスト比:700:1
  • スピーカーを内蔵。音声出力用ステレオミニも搭載。
  • microSDカードスロット:最大64GB対応
  • 最大1080pの動画・静止画・音楽ファイルなどの再生に対応。
  • 対応ファイル
    動画:3GP/AVI/MKV/FLV/MP4/MPG/VOB/MPG/RMVB/MOV
    静止画:JPEG/BMP/PNG
    音楽:MP3/WMA/OGG/AAC/FLAC/WAV/MP2/AMR
    テキストファイル:TXT形式
  • 最大駆動時間:40〜60分
  • 充電時間:約3時間

サンコー「ULTSMADL」価格

  • 15,800円

公式サイト:サンコーレアモノショップ「ミニDLPプロジェクター」

 

映像などのシェア方法として、小型化がすすみ販売が増えているモバイルプロジェクター。

サンコーが新発売した「ULTSMADL」は、手でつまむことができるサイズにコンパクト化。

microSDを差し込み、動画や静止画、テキストファイルまでうつすことができる。

投写サイズは投射距離によって変化し、9型から51型まで対応。

スピーカーも内蔵されているので、1台で音声を再生しシェアできるのも嬉しい製品だね。

あわせて読みたい