価格24万円 コーヒーマシンの最高峰!デロンギ・ジャパン「エレッタ ECAM45760B」3月1日発売

デロンギ・ジャパンは、フルスペック全自動コーヒーマシン「エレッタ ECAM45760B」を発表。

いつも最高の1杯を。

 

コニカル式で均一に豆を細かく。デロンギ「エレッタ ECAM45760B」

デロンギ・ジャパン「エレッタ ECAM45760B」概要・スペック・価格

  • 「全自動コーヒーマシンの最高峰」という位置づけのハイエンドモデル。
  • 3月1日発売。

スペック

  • サイズ:260×460×360mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重量:約11.5kg
  • 豆を徐々に細かく切り、均一なパウダーに仕上げる「コニカル式」を採用。
    コーヒーの香り高さや均一性に配慮。
  • カプチーノ、カフェラテ、ラテマキアートなど7種類ものミルクメニューを用意。
  • ブランド最大となる370gの豆ホッパーと、2Lの水タンクを搭載。
  • 豆の量や湯温を4段階、豆の引き具合を7段階から選択可能。
  • 最大15気圧で抽出する本格的なエスプレッソも楽しむことができる。
  • 日本のユーザーのために開発されたレギュラーコーヒーメニュー「カフェ・ジャポーネ」を搭載。
    ハンドドリップのように蒸らし、芳潤な香りと旨味を凝縮する「深蒸しレギュラーコーヒー」に。

デロンギ・ジャパン「エレッタ ECAM45760B」価格

  • 240,000円(税抜)

公式サイト:デロンギ エレッタ

 

コーヒー人気の高まりにあわせ、販売数が増えている高級コーヒーマシン。

デロンギの新モデル「エレッタ ECAM45760B」は、24万円という価格にみあった最高の1杯をつくることができる性能に。

豆を挽く方式を、他社が採用しているグラインド式やミキサー式以上に均一の品質に仕上げることができるコニカル式に。

ブランド最大となる370gの豆ホッパーと、2Lの水タンクを装備。

豆の量や湯温は4段階から、豆の引き具合を7段階から選択し、好みの味に調整することが可能。

日本ユーザー向けのメニューも用意し、高気圧で抽出する本格的なエスプレッソを楽しむことができる。

高価格の製品だが、毎日を最高の1杯から始めたい人が安心して選べる製品だ。

あわせて読みたい