高画質1型センサー搭載!キヤノン高級コンパクトデジカメ「PowerShot G9X Mark II」2月23日発売

キヤノンは、高級コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G9X Mark II」を発表。

中身は高性能、でも軽い!

 

206gに上位機のスペックをギッシリ!キヤノン「PowerShot G9X Mark II」

キヤノン「PowerShot G9X Mark II」概要・スペック・価格

  • 1型センサーを搭載した高級コンパクトデジタルカメラ。
  • 2月23日発売。
  • 1型センサーを搭載したデジカメとしてトップクラスの薄型・軽量ボディに。

スペック

  • サイズ:98×31.3×57.9mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重量:206g
  • 有効画素数:約2,010万画素
  • レンズ:光学3倍
  • 焦点距離:35mm換算 28~84mm
  • 映像エンジンにDIGIC 7を採用。
  • 高精度な光学手ブレ補正「デュアルセンシングIS」を搭載。
    手ブレだけでなく、体の揺れによるゆっくりとした動きへの対応力も高め、ブレ補正効果が飛躍的に向上。
  • 動画
    1080/60p撮影対応
    ビットレート最高約35Mbps。24p撮影対応。
    MPEG-4 AVC/H.264 MP4形式録画も可能。
    DIGIC 5搭載機と比較し約9倍の情報量から、ノイズを抑えた動画撮影が可能。
  • 撮影中シャッタースピード下限を従来の1/30秒から1/8秒へ拡大。薄暗いシーンでの撮影能力をアップ。
  • 4秒、5秒、6秒の短編動画が撮影できる「ショートクリップ動画」に対応。
    複数ショートクリップ動画を選択し、編集する事も可能。
  • タイムラプス動画撮影にも対応し、設定ガイドに従うだけで本格的なタイムラプス撮影ができる。

キヤノン「PowerShot G9X Mark II」価格

  • オープン。店頭予想価格は6万円前後。

公式サイト:キヤノン:PowerShot G9 X Mark II

 

デジカメならではの高性能を小さく収め、人気になっている高級コンデジ。

キヤノンの新モデル「PowerShot G9X Mark II」は、ポケットに入るサイズに1.0型の大型CMOSセンサーを搭載し、写真のクオリティを大幅アップ。

映像エンジンも処理能力の高いDIGIC 7を採用。

ゆったりとした動きにも対応するブレ補正「デュアルセンシングIS」も搭載し使いやすく。

ショートクリップやタイムラプスなど搭載される多くの機能は、慣れたタッチパネルディスプレイで操作可能。

それでいながら重量は一般的なスマートフォンより少し重い程度の206gになっているので、普段の荷物に入れておくというのもよさそうだね。

あわせて読みたい