「Surface Pro4」がついに10万円切り!新エントリーモデル2月24日発売

日本マイクロソフトは、12.3型2in1「Surface Pro 4」の新しいエントリーモデルを発表。

人気のマイクロソフトPCが選びやすく。

 

Core M3にペン非同梱で低価格に。マイクロソフト「Surface Pro 4」

 

マイクロソフト「Surface Pro 4」新エントリーモデル 概要・スペック・価格

  • 12.3型2in1 PC「Surface Pro 4」のラインナップに、Core m3搭載ペン非同梱モデルを追加。
  • 別途Surfaceペンなどのアクセサリを追加購入し、好みの環境をつくることも可能。
  • 「Surface Pro 4 タイプカバー」との同時購入で税込1万円をキャッシュバックする学生優待プログラムも実施。

スペック

  • ディスプレイ:12.3型タッチペン対応2,736×1,824ドット液晶
  • CPU:第6世代Core m3プロセッサ(ビデオ機能内蔵)
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • OS:Windows 10 Pro
  • Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス付属。

マイクロソフト「Surface Pro 4」価格

  • 95,800円(税別)

公式サイト:Microsoft Surface Pro 4

 

Windowsを販売するマイクロソフトが製作、高い完成度から人気になっている「Surface Pro 4」。

通常はイラストやメモ書きに使うことができるペンが付属するが、新発表されたモデルではペンを非同梱にすることで価格を1万円以上ダウン。

2in1タブレットスタイルで手軽ながら、サクサクとした動きで使うことができるノートPCが欲しい人にちょうどいいモデルに。

後からペンを買い足すこともできるので、今はペンをあまり使うことがないという人は積極的に選びたい低価格モデルだね。

あわせて読みたい