フランス「Wiko」日本参入!1万4800円のSIMフリースマホ「Tommy」2月25日発売

フランスのスマートフォンメーカー「Wiko」が日本市場への参入、スマートフォン「Tommy」の日本発売を発表。

フランスで大人気のスマートフォンがついに!

 

鮮やかなカラーで低価格!Wiko「Tommy」

Wiko「Tommy」概要・スペック・価格

  • フランス・マルセイユに本社を置くスマートフォンメーカー「Wiko」の日本参入モデル。
  • 2月25日発売。
  • 低価格なエントリークラスのスマートフォンながら、高いデザイン性と充分な性能を確保。

スペック

  • ディスプレー:5型液晶
  • 画面解像度:720×1280ドット
  • サイズ:約71.5×145.9×8.9mm
  • 重量:約145g
  • CPU:Snapdragon 210 1.3GHz(クアッドコア)
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:16GB
  • 外部ストレージ:microSD
  • OS:Android 6.0
  • 対応バンド
    LTE:1/3/8/18/19
    W-CDMA:1/19
    4バンドGSM
  • カメラ画素数
    リア:800万画素
    イン:500万画素
  • バッテリー容量:2500mAh
  • SIM:microSIM
  • カラーは、ブリーン(青緑)、フラッシュレッド、トゥルーブラックを用意し、クールグレイ、サンイエロー、ホットピンクを追加予定。

Wiko「Tommy」価格

  • 市場予想価格は税抜1万4800円。

公式サイト:Wiko Mobile – TOMMY

 

ヨーロッパ、アフリカ、アジアなどの世界33ヵ国で販売し、日本は34ヵ国目になるというフランスのスマートフォンメーカー「Wiko」。

2016年の出荷台数は1000万台以上と、フランスでは第2位のシェアを持っている。

日本に導入されるSIMフリースマートフォン「Tommy」は、若い年代を中心にそのデザイン性が大人気のモデル。

1万円台中盤と低価格ながら、HD画質の5型液晶、クアッドコアCPUと2GBメモリ、16GBのストレージと、充分に使える性能が確保されているのも特徴だ。

満を持しての日本参入になるWiko。

今後カラーバリエーションも追加されるとのことで、注目のメーカーだ。

あわせて読みたい