4K表示をサイズアップ!アイ・オー・データ49型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」2月下旬発売

アイ・オー・データ機器は、49型液晶ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」を発表。

高画質をもっと大きな画面で。

 

2画面表示も可能!アイ・オー・データ 49型液晶ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」

アイ・オー・データ「LCD-M4K491XDB」概要・スペック・価格

  • 2月下旬に発売する49型4K液晶ディスプレイ。
  • 液晶に半光沢ADSパネルを採用し、視野角は上下左右178度を実現。
  • PIP(Picture-In-Picture)およびPOP(Picture-On-Picture)をサポート。最大2画面を表示可能。
  • オーバードライブで応答速度約4msを実現。
  • 低解像度の映像が綺麗に見える超解像技術を搭載し、好みに合わせ5段階調整可能。
  • チラツキを抑えるフリッカーレス、ブルーライト軽減機能を搭載し、疲れを軽減。
  • 液晶パネルとバックライトは5年間の長期保証(30,000時間以内)がつく。

スペック

  • ディスプレイ:48.5型半光沢ADSパネル
  • 解像度:3,840×2,160ドット
  • 表示色数:約10億7,374万色
  • 画素ピッチ:0.27963mm
  • 応答速度:最大約4ms(中間色)
  • 輝度:350cd/平方m
  • コントラスト比:1,200:1
  • 視野角:上下左右178度
  • 映像入力端子:DisplayPort、HDMI×3、ミニD-Sub15ピン
  • インターフェイス:USB (メンテナンス用)、6W+6Wスピーカー、ステレオミニジャック
  • VESAマウント:400×200mm
  • サイズ(幅×奥行き×高さ):1,109×217×679mm
  • 重量:12.2kg

アイ・オー・データ「LCD-M4K491XDB」価格

  • オープン。税別店頭予想価格は99,800円前後。

 

4Kディスプレイにちからを入れ、40型をラインナップしていたアイ・オー・データ。

新ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」は、サイズアップし49型に。

そのサイズをより活用するため、4K対応HDMI端子のほか豊富な入力端子を装備し、2画面表示にも対応。

応答速度も高め、ゲームなどの素早い表示が必要な映像も綺麗に。

フリッカーレスやブルーライト軽減など、目の負担を軽減する機能も備えている対応力の高いモデルだ。

あわせて読みたい