最新センサー「Owl Eye」&チタンホイール!ROCCAT「Kone EMP – Maxパフォーマンス Gaming Mouse」2月23日発売

ドイツのROCCATは、ゲーミングマウス「Kone EMP – Max Performance Gaming Mouse」の発売を発表。

定番モデルが進化!

 

「Koneシリーズ」最新モデル!ROCCAT「Kone EMP – Max Performance Gaming Mouse」

ROCCAT「Kone EMP – Max Performance Gaming Mouse」概要・スペック・価格

  • ドイツROCCATが新発売するゲーミングマウス。
  • 2月23日より順次販売を開始。
  • 「Kone」シリーズに最新の光学センサーOwl-Eyeを搭載。
  • 搭載する4Dチタンホイールは、高い耐久性を確保し、上下に加え、左右チルトに対応。
  • 「ROCCAT Easy Shift[+]」機能が搭載され、各ボタンに2つのプログラム機能を搭載。合計21の機能が利用可能。
  • 2本のイルミネーションとストライプは、1,680万色の色彩照明効果を楽しむことができる。
  • 確実な操作をサポートするスリップ防止コーティングを採用。

スペック

  • ROCCAT Owl-Eye光学センター 12,000dpi対応
  • 1,000Hz ポーリングレート
  • 1ms 応答時間
  • 50G 加速
  • 250ips 最大速度
  • マウス加速:無し
  • 角度スナップ:無し
  • リフトオフディスタンス調整可能
  • ARM Cortex-M0 50MHz
  • 512kB オンボードメモリ
  • 1.8m ブレイドUSBケーブル

ROCCAT「Kone EMP – Max Performance Gaming Mouse」価格

  • 9,980円(税別)

公式サイト:ROCCAT Kone EMP

 

ゲーミングデバイスとしてファンが多いドイツROCCATの「Koneシリーズ」。

新モデルとして発表された「Kone EMP – Max Performance Gaming Mouse」は、高い反応速度を実現した高感度光学センサー「OWL EYE」を搭載し、100から12,000dpiの間で調整可能。

高い耐久性を誇る「4Dチタンホイール」は、通常の上下操作のほか、左右へのチルトにも対応している。

マウスの左右に採用された2本のイルミネーションでは多彩な照明を楽しむことができ、スリップ防止コーティングなど基本性能も確保されている新モデル。

シンプルなデザインだが、「ROCCAT Easy Shift[+]」により各ボタン2つの操作を割り当てることもできるので、活躍幅は広いモデルだ。

あわせて読みたい