iPhoneとワンステップでBluetooth接続!Beats by Dr. Dre Bluetoothイヤフォン「BeatsX」2月11日発売

Beats by Dr. Dreは、Bluetoothイヤフォン「BeatsX」の発売日を発表。

さらに手軽に、iPhoneと連携。

 

マグネット内蔵で、使わないときは首掛け!Beats by Dr. Dre「BeatsX」

Beats by Dr. Dre Bluetoothイヤフォン「BeatsX」概要・スペック・価格

  • 2月11日にホワイトとブラックの2色を発売。Apple Store、Apple Online Store、auショップ で4月11日まで先行販売。
  • 追加カラーとしてグレーとブルーも予定。
  • Appleの「W1チップ」を搭載することで、iPhoneとワンステップでBluetooth接続可能。

スペック

  • iCloud登録デバイス間でシームレスにBluetooth接続の切り替えが可能。
  • 急速充電機能により、Lightningケーブル使用時に5分の充電で2時間の再生、45分の充電で最大8時間の再生が可能。
  • RemoteTalkコントロールにより、電話応答、音楽再生、Siriの起動ができる。
  • 同梱するFlex-Formケーブル、イヤーチップ、取り外し可能なウィングチップを使用し、フィット感をアップ。
  • ハウジングにマグネットを装備し、使わないときは首に掛けて持ち運ぶこともできる。

Beats by Dr. Dre Bluetoothイヤフォン「BeatsX」価格

  • 14,800円

公式サイト:BeatsXイヤフォン

 

昨年後半に発表されていた「BeatsX」。

今回ついに正式にブラックとホワイトの発売日が決定し、グレーとブルーは後に追加されることになった。

「BeatsX」は、Appleの「W1チップ」を搭載し、iPhoneと簡単にBluetoothの接続ができるようになり、iCloud登録デバイスで接続の切り替えも可能。

ワイヤレスイヤホンで気になる充電切れ対策として急速充電機能を採用し、Lightningケーブルから5分の充電で2時間の再生が可能に。

でかける前に少し充電するだけでも、充分に使うことができる。

その他、RemoteTalkコントロールにより、電話の応答、音楽の再生、Siriの起動にも対応。

イヤホンハウジングにはマグネットも装備しているので、耳からはずしたときにそのまま首にかけていられるのもポイントだ。

あわせて読みたい