「正確な音」をパッケージ化!ECLIPSEホームオーディオシステム「CDR1 307パック」「CDR1 508パック」3月限定発売

CDR1 508パック

富士通テンは、「ECLIPSEホームオーディオシステム」のスピーカーとCDレシーバーがセットになった新パッケージ「CDR1 307パック」と「CDR1 508パック」を発表。

高音質に手軽にデビュー。

 

ユーザーの声でパッケージ化!ECLIPSEホームオーディオシステム「CDR1 307パック」「CDR1 508パック」

CDR1 307パック

富士通テン ECLIPSE「CDR1 307パック」「CDR1 508パック」概要・スペック・価格

  • 「ECLIPSEホームオーディオシステム」のスピーカーとCDレシーバーがセットになった新パッケージ。
  • 3月上旬に1,000セット限定で発売。
  • 国内外のオーディオ専門誌で高い評価を受けている、ECLIPSEスピーカーのエントリーモデル「TD307MK2A」、「TD508MK3」をパッケージスピーカーとして設定。
  • CDレシーバーは、3段インバーテッドダーリントン回路を搭載し、過渡特性が向上。
    CD専用設計ドライブにより、低ノイズ化。金メッキ仕様のネジ式スピーカー端子を採用。

富士通テン ECLIPSE「CDR1 307パック」「CDR1 508パック」価格

  • CDR1 307パック:79,000円(税抜)
  • CDR1 508パック:153,000円(税抜)

 

ハイレゾに対応する製品が登場し注目されているネットワークオーディオ。

しかし、システム構築や機器の操作に難しさを感じる人も多い。

そんな声にこたえたのが、今回発表されたECLIPSE「CDR1 307パック」「CDR1 508パック」だ。

 

2つのパッケージは、家庭で利用されることが多いCDをベースに、クリアなサウンドをオールインワンシステム化。

スピーカーとCDレシーバーには定評のある構成を選択しているので、安心して選べるパッケージになった。


関連リンク

ECLIPSE Home Audio Systems

あわせて読みたい