7インチディスプレイ、QWERTY搭載Windows10マシン!「GPD Pocket」予約受付開始

キュレーションセールスを手がけるヴェルテは、深センGPD technology社製「GPD Pocket」の日本国内予約受付を開始。

超小型でもノートPC。

 

アルミ削り出しの本体にIntel Atom搭載!「GPD Pocket」

「GPD Pocket」概要・スペック・価格

  • 深センGPD technology社製の小型PC。
  • 予約受付を開始し、出荷開始予定は2017年12月。
  • 2月中は割引販売を実施し、3月1日から通常価格で販売。

スペック

  • OS:Windows10 HOME 64bit / Ubuntu 16.04 LTS
  • 本体カラー:シルバー(アルミニウム削り出し筐体)
  • 本体サイズ:180×106×21.3mm
  • 本体重量:365g
  • ディスプレイ:7インチフルHD(1920×1080)、IPS、マルチタッチパネル
  • SoC:インテル Atom X7-Z8700
  • メインメモリ:4GB
  • ストレージ:128GB(eMMC5.1)
  • ネットワーク:無線LAN、Bluetooth
  • 拡張端子:USB-A(3.0)×1、USB-C×1、microSDカードスロット、miniHDMI×1、3.5mmヘッドホン端子
  • 内蔵バッテリー:リチウムポリマー充電池、7000mAh
  • 入力デバイス:QWERTYキーボード、トラックポイント
  • その他:マイク、スピーカー内蔵
  • 技術基準適合認証取得
  • 90日保証

「GPD Pocket」価格

  • 価格:56,800円(税送料込)、3/1以降は64,800円(税送料込)

 

コンパクトタブレットなみの7インチディスプレイに、QWERTYキーボードを搭載した「GPD Pocket」。

OSにはWindows10とUbuntuを採用。

カーソル操作のためにトラックポイントを搭載しているが、ディスプレイはマルチタッチにも対応しているため、直感的操作もできるように。

ガジェット好きの人の趣味マシンとして、選択するのもよさそうなマシンだ。


関連リンク

ヴェルテ「GPD Pocket」

あわせて読みたい