前モデルから速度2倍の無線LAN!日本エイサー2017春スリムデスクトップ「XC」シリーズ 2月16日発売

日本エイサーは、Aspireシリーズのスリムデスクトップ3機種を発表。

コンパクトサイズを最大限使うスペック。

 

CPUは3種ラインナップ!日本エイサー「XC-780-H78G」「XC-780-H54F」「XC-730-H14F」

日本エイサー「XC」シリーズ概要・スペック

  • 2017年春モデルとしてラインナップするスリムデスクトップ。
  • 「XC-780-H78G」「XC-780-H54F」「XC-730-H14F」を2月16日から順次発売。

スペック

  • 狭い場所に設置できる幅約100mmのスリムボディを採用。
  • CPUは、最新のインテル第7世代 Core i7/Core i5/Celeron J3355プロセッサーをラインナップ。
  • ハードディスクは、XC-780-H78Gが2TB、XC-780-H54FとXC-730-H14Fが1TB搭載。
  • 無線LANを搭載し、最新のMulti User MIMOネットワークに対応。内蔵デュアルアンテナと2×2ワイヤレス技術により、従来から最大2倍のスピードでの通信が可能に。
  • 4K出力に対応。
  • データの保護に役立つ「データ復旧安心サービス」を標準装備。

 

置き場所に困らない幅100mmのサイズながら、CPUに最新の第7世代Intelのハイスペック「Core i7」をラインナップするエイサー「XC」シリーズ。

その特徴を活かすため、デスクトップPCながら無線LAN機能を強化。

デュアルアンテナの2×2技術で、前モデルから最大2倍の速度で通信ができるようになり、動画なども快適に見られるように。

4K出力にも対応しているので対応ディスプレイの横に設置するのにもいいモデルだ。


関連リンク

 Acer「Aspire XC」

あわせて読みたい