約24日間電源ON!FREETEL新型SIMフリースマートフォン「RAIJIN 雷神」発売

SIMフリーキャリアのFREETELは、超大容量バッテリーを搭載したSIMフリースマートフォン「RAIJIN 雷神」の販売を開始。

タフ&高性能!

 

電池切れ対策に最強の1台!FREETEL「RAIJIN 雷神」

FREETEL「RAIJIN 雷神」概要・スペック・価格

  • 5,000mAhの超大容量バッテリーを搭載したSIMフリースマートフォン。
  • 直販サイトFREETEL eSHOP、ヨドバシカメラ、ビックカメラなど大手家電量販店で販売。
  • シルバーとマットブラックは2月1日から、マットネイビーは2月9日発売。

スペック

  • 5,000mAhの超大容量バッテリーを搭載しながら、厚さ8.7mm、重量約183gに抑え、4GB RAMと64GB ROMの大容量メモリ、オクタコアCPUを搭載。
  • デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応、2つのSIMを通話用とデータ通信用に使い分けたり、国内と海外で利用するSIMを使い分けることも可能。
  • 最新OS「Android 7.0 Nougat」をいち早く採用。
  • 日本のほぼ真上を通るJAXAの人工衛星「みちびき」に対応。より高精度な位置測位が可能に。
  • 使いやすくなった「FREETEL UI ver 2.0」を搭載し、スクリーンショットだけでなく、画面の録画、画面の切り取りが可能に。
    (通常のAndroid UIも利用可能。)
  • 今までFREETELスマートフォンで対応していたLTE周波数バンド「1/3/5/7/8/12/17/19/28B」に加え、LTE周波数バンド「2/4」に対応するようになり、より多くの国で使用できるように。
  • 複数の周波数帯を同時使用し、通信速度・安定性を向上させる4G+(キャリアアグリゲーション)に対応。
    下り最大300Mbpsの高速通信が可能に。

FREETEL「RAIJIN 雷神」価格

  • 本体:29,800円(税抜)
  • スマートコミコミ(スマホ本体+高速データ通信+電話かけ放題のコミコミプラン)
    月々2,790円~(税抜)

 

さまざまなスマートフォンが登場しながら、常に問題にあげられるバッテリーの持続時間。

その問題に真っ向から挑んだのが、FREETELの新型スマートフォン「RAIJIN」だ。

 

「RAIJIN」はモバイルバッテリーなみの5,000mAhバッテリーを搭載し、待受状態なら24日間耐えられるスペックに。

それでいながら処理性能もトップクラスに仕上げ、オクタコアCPUと4GBのメモリを搭載。

ストレージも64GBと、外部機器がなくても「これ1台で」が可能に。

 

賢くSIMを使い分ける「DSDS」や最新GPS衛星にも対応、「FREETEL UI」もver 2.0になり使いやすさをアップ。

それでいて価格は3万円切りになっているので、今シーズン最注目の1台だ。

FREETEL UI ver. 2.0


関連リンク

FREETEL「RAIJIN」

あわせて読みたい