カメラ機能強化!au シャープ製Android4.7インチスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」2月3日発売

KDDIと沖縄セルラーは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表。

手に馴染むボディに、ハイエンド性能!

 

機能も多彩なカメラ!「AQUOS SERIE mini SHV38」

au シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」概要・スペック・価格

  • KDDIと沖縄セルラーが販売するシャープ製のコンパクトハイエンドスマートフォン。
  • 2月3日発売。

スペック

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:4.7インチ IGZO液晶
  • チップセット:クアルコム「MSM8952」
    (Snapdragon 617、1.5GHz×4、1.2GHz×4)
  • メモリ(RAM):3GB
  • ストレージ:16GB
  • 外部ストレージ:microSDXC 最大256GB
  • バッテリー容量:2400mAh
  • サイズ:約67×135×8.6mm
  • 重量:134g
  • アウトカメラ:2100万画素
    リコー画質認証プログラム「GR certified」を取得。F値1.9の明るいレンズを搭載。
    シーンを自動で判別する「おすすめオート」、撮影時の構図をグリッドを表示してアドバイスする「フレーミングアドバイザー」に対応。
  • インカメラは約100度の広角に対応。美肌・小顔補正モードを搭載。
  • VoLTE対応
  • その他機能
    ワンセグ、Wi-Fiテザリング、Bluetooth 4.2、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、緊急速報メール、おサイフケータイ、NFC、防水・防塵。
  • カラーはネイビー、ホワイト、シャンパンピンクの3色

au シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」価格

  • auオンラインショップ価格:4万8600円

 

auが2017年春モデルとしてラインナップするシャープ製スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」。

その名前のとおり、4.7インチと持ちやすいサイズ感に抑えながら、性能はハイエンドモデルとして作り込み。

オクタコアCPUを搭載し、メモリも3GBとパワフルになっている。

その他、強化された2100万画素のアウトカメラでは、リコーの画質認証プログラム「GR certified」を取得し、明るく撮ることができるレンズを搭載。

シーンの自動判定や撮影時の構図のアドバイスもあり、綺麗な写真を簡単に。

100度の広角なインカメラは、美肌、小顔補正にも対応。

防水、防塵で安心して使えるところもプラスなモデルになった。


関連リンク

au「AQUOS SERIE mini SHV38」

あわせて読みたい