1万5千円でレコード、CD、FM再生、スピーカー内蔵!小泉成器「マルチレコードプレーヤー SAD-9801」2月1日発売

小泉成器は、多機能型レコードプレーヤー「マルチレコードプレーヤー SAD-9801」を発表。

魅力的な価格に、これ一台ですむ機能!

 

USBメモリへの録音にも対応!小泉成器「マルチレコードプレーヤー SAD-9801」

小泉成器「マルチレコードプレーヤー SAD-9801」概要・スペック・価格

  • レコード、CD、FMラジオの再生に対応、レコード、CDのUSBメモリへの保存も可能な多機能型レコードプレーヤー
  • 2月1日より、全国の家電量販店で発売。

スペック

  • 1.5W+1.5Wのスピーカーを内蔵。
  • レコード、CD、FMラジオ受信(ワイドFM対応)、USBメモリからMP3ファイルを再生可能。
  • レコード、CD再生中にUSB録音ボタンを押すと再生中の音源をUSBメモリに保存。
  • レコードは 回転切換えスイッチにより33rpm(33 1/3)、45rpm、78rpmの3スピードに切替えが可能。
  • レコードオートストップ機能を備え、 聴いている面全ての曲が終わるとレコートの回転を自動でストップ。
  • 本体サイズ:W360 × D480 × H145mm
  • 本体質量:約3.1kg

小泉成器「マルチレコードプレーヤー SAD-9801」価格

  • オープン。想定価格1万5千円前後。

 

再燃しているレコード人気。

しかし、レコードプレイヤーはスピーカーが必要な単体モデルのほか、高額モデルが多く、手軽に…とはいかなかった。

その状況を改善するためにと小泉成器が製作したのが、「マルチレコードプレーヤー SAD-9801」だ。

新製品は、レコードの再生に必要なスピーカーを備え、CD、FMラジオ、MP3音源の再生にも対応。

レコードとCDはUSBメモリへの録音にも対応しているので、幅広く使えるモデルに。

それでも価格は1万5千円ほどに抑えられているので、レコードが聴いてみたいという人のデビューにちょうどいい選択肢になりそう。


関連リンク

小泉成器

あわせて読みたい