防水、耐衝撃、耐寒、防塵のタフカメラ!富士フィルム「FinePix XP120」2月2日発売

富士フイルムは、高い堅牢性能を備えたデジタルカメラ「FinePix XP120」を発表。

どこでも使える、安心スペック!

 

レジャーで使うカメラを徹底追求!富士フィルム「FinePix XP120」

富士フィルム「FinePix XP120」概要・スペック・価格

  • 小型軽量ボディに防水や耐衝撃構造など、アウトドアシーンに適した性能をもたせたモデル。
  • 2月2日発売。

スペック

  •  「20m防水」「1.75m耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」を実現。
  • 片手で握っても滑りにくいグリップ、ダブルロック機構の電池蓋など、レジャー用に使いやすさをプラス。
  • 1640万画素裏面照射型CMOSセンサー、広角28mmのフジノン光学式5倍ズームレンズ、光学式手ブレ補正機能をを搭載。
  • 約203gの小型軽量ボディに3.0型・92万ドットの大型・高精細液晶モニターを搭載。モニターは光の反射を抑え、強い日差しでも見やすく。
  • 撮影した画像の一部だけが動く新たな表現技法「シネマグラフ」撮影、最速10コマ/秒の高速連写や滑らかな60コマ/秒のフルハイビジョン動画撮影、「タイムラプス動画」機能に対応。
  • 「スマートフォン送信」機能を使い、スマートフォンやタブレット端末にワンタッチで写真や動画を転送。SNSなどにアップすることが可能。

富士フィルム「FinePix XP120」価格

  • オープン。

 

コンパクトながらタフ、という性能を伸ばした富士フィルムの新モデル「FinePix XP120」。

20mの防水になっていることで水の中、-10℃の耐寒性能で冬のレジャー、防塵性能で砂などが飛ぶところでも使用可能。

そして1.75mの耐衝撃構造で、落としてしまったときも大丈夫という性能に。

強い日差しでも見やすいディスプレイ、持ち運びしやすい軽さとサイズになっているので、スマートフォンとの連携機能を活かしたSNS投稿用写真の撮影にもフル活用したいモデルだ。


関連リンク

富士フイルム「FinePix XP120」

あわせて読みたい