静音でも性能はしっかり!CORSAIR、メンブレン採用プログラマブルゲーミングキーボード「K55 RGB」1月28日発売

リンクスインターナショナルは、ゲーミングキーボードCORSAIR「Gaming K55 RGB」を発表。

かゆいところに手が届くゲーミングモデル。

 

メンブレンでもスペックはゲーミング対応!CORSAIR「Gaming K55 RGB」

CORSAIR Gaming K55 RGB 概要・スペック・価格

  • 1月28日から、全国の家電量販店や専門店にて販売。
  • 打鍵音の静かなメンブレン方式のプログラマブルゲーミングキーボードとして製作。
  • K55 RGBは、メンブレンを採用したプログラマブルゲーミングキーボードです。3つのゾーンで制御可能なRGBバックライトと、FNキーで切り替えできる12種類のイルミネーション機能を搭載、ドライバレスで機能する6個の専用マクロGキーと、瞬時に記録できるマクロレコードキー、プレイ中の誤操作を防ぐWindowsロック機能、快適な入力をサポートするリストレストを付属、メンブレンによる静かな打鍵音と、幻想的なイルミネーションがプレイシーンへの没入感を高めます。

スペック

  • 3つのゾーンにわけたRGBバックライトの設定に対応。
    FNキーと組み合わせたショートカットで赤、緑、青、黄、シアン、紫、橙、白の基本カラーと、全12種類(OFFを含む)のイルミネーションをプリセット。
  • マクロ登録専用の6個のGキーを搭載。
    キーボード左側のGキーは、キーボード上端のマクロレコード(MR)キーを押してマクロの記録を開始。
    Gキーによりすばやく再生ができる。
  • Windowsキーの誤操作によるプレイ離脱を防止するロックキーのほか、ボリュームアップ、ボリュームダウン、ミュート、再生、停止、進む、戻るが手元で操作可能なマルチメディアキーを装備。
  • 入力をサポートするリストレストを付属。好みにあわせて外すこともできる。

CORSAIR Gaming K55 RGB 価格

  • 8,220円(税抜)

 

便利なマクロキーなどを搭載し、PCゲーマーならぜひとも欲しいゲーミングキーボード。

しかし、多くの製品は人気のメカニカルタイプとなっており、スイッチ音のある青軸モデル以外でも、カツッカツッと響きやすい音が悩みどころ。

新しい「CORSAIR Gaming K55 RGB」は、これを解決するのにちょうどいいモデルだ。

 

キーは一般的なキーボードに採用されるメンブレン方式を採用し、クセがなく静か。

でも機能はゲーミングスペックで、多彩なLEDバックライトによる瞬時のわかりやすさや、マクロ登録用のGキー採用など使いやすく。

集中するほど誤操作でゲームを中断してしまうことが多いWindowsキーのロックにも対応し、マルチメディアキーで便利に使用可能。

専用に設計されたリストレストが用意されているところも、長く使うゲーミングキーボードで安心できるところだね。


関連リンク

CORSAIR Gaming K55 RGB

あわせて読みたい