エヴァ新幹線を持ち歩き、充電!「もちてつ EVA500系 新幹線バッテリー」1月26日発売

リンクスインターナショナルは、エヴァンゲリオン新幹線型のモバイルバッテリー、「フェイス もちてつ EVA500系 新幹線バッテリー」を発表。

忠実に再現した、使えるミニ新幹線!

 

エヴァンゲリオンの新幹線を旅のお供に!「フェイス もちてつ EVA500系 新幹線バッテリー」

リンクスインターナショナル もちてつ EVA500系 新幹線バッテリー 概要・価格

  • 「充電できる電車」として人気の鉄道型モバイルバッテリー「もちてつ」の新製品。
  • 山陽新幹線全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」TV放送開始から20周年を記念し走行した「EVA500系」を再現。
  • 1月26日より、TSUKUMOにて発売。
  • 容量は3,200mAh、USB出力ポート×1を搭載。
  • スマホやタブレットなどの充電に便利な、”大人が使える鉄道グッズ”になっている。

リンクスインターナショナル もちてつ EVA500系 新幹線バッテリー 価格

  • 4,600円(税別)

 

人気アニメ「エヴァンゲリオン」の監督 庵野秀明氏が監修、メカニックデザイナーの山下いくと氏がデザインし誕生した「EVA500系」。

山陽新幹線博多・新大阪間を運転する車両を、リンクスインターナショナルは人気のモバイルバッテリー鉄道シリーズ「もちてつ」で再現。

フォルムや塗装などを忠実に小さく表現しながら、車両の後ろにはUSB端子が。

スマホを連結するEVA新幹線。飾っておくだけにならない、使える鉄道アイテムだ。


関連リンク

リンクスインターナショナル もちてつ EVA500系 新幹線バッテリー

あわせて読みたい