Android7.0搭載 Y!mobile「Android One」スマホ。シャープ「S1」、京セラ「S2」2月下旬以降発売

シャープ製「S1」

Y!mobileは、グーグルが推進する「Android One」対応のスマートフォン「S1」と「S2」を発表。

最新OSで使うAndroidスマートフォン!

 

18ヵ月以内、最低1回以上のアップデートを保証!セキュリティーも2年間毎月アップデートされる「Android One」

シャープ製「S1」

Y!mobile Android Oneスマートフォン シャープ製「S1」概要・スペック

  • 省電力なIGZOディスプレイと2530mAhのバッテリーで3日間以上使用できる性能に。
  • IPX5/IPX7防水、IP6Xの防塵機能を備え、使用場所を選ばない。
  • 発売日は2月下旬以降。

スペック

  • CPU:Snapdragon 430(MSM8937、1.4GHz+1.1GHz、オクタコア)
  • メモリー:2GB
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • ディスプレー:5型(1080×1920ドット)IGZO液晶
  • アウトカメラ:1310万画素
  • インカメラ:800万画素

 

OSやセキュリティの更新が端末メーカーから提供されないことを解決するために立ち上げられた「Android One」スマートフォン。

Yモバイルから発表されたシャープ製の「S1」と京セラ製の「S2」は、どちらも「Android One」に対応。

1回以上のOSアップデートと、毎月のセキュリティ更新が保証されているので安心して使うことができる。

それぞれの端末は、シャープ製の「S1」がIGZOディスプレイで3日以上使い続けられるスマートフォンに。

京セラの「S2」は、1.2mから落とすテストにも合格したタフさを持ちながら、最近の携帯端末では珍しくなった赤外線通信にも対応しているのが特徴だ。

京セラ「S2」レッド

Y!mobile Android Oneスマートフォン 京セラ製「S2」概要・スペック

  • 米国国防総省基準・MIL-STD-810Gの規格に準拠した耐衝撃性と、IPX5/IPX7の防水、IP5Xの防塵に対応し、タフに使用できるスマートフォンに。
    高さ1.22mから落とす実験もクリアしている。
  • タッチパネルは濡れた手や手袋を付けた状態での操作にも対応。
  • 赤外線通信機能を搭載。
  • 発売日は3月下旬以降。

スペック

  • CPU:Snapdragon 425(MSM8917、1.4GHz、クアッドコア)
  • メモリー:2GB
  • 内蔵ストレージ:16GB
  • ディスプレー:5型(720×1280ドット)
  • アウトカメラ:1300万画素
  • インカメラ:200万画素

京セラ「S2」ネイビー、ホワイト


関連リンク

Y!mobile

あわせて読みたい