バッテリー25日持続、水の中でも使えるスマートウォッチ「Withings Steel HR」1月20日発売

Withingsは、スマートウオッチの新モデル「Withings Steel HR」を発表。

スマートなデザインでも、タフな性能!

 

ケースサイズは2種類!Withings Steel HR

Withings Steel HR 概要・価格

  • 1月20日発売
  • 従来モデル「Steel」と同様、iOS、Androidを搭載するスマホと接続して利用するスマートウオッチ。
  • 歩数などを測定し、運動量を把握、管理することが可能。
  • 新たに、LEDを使用し光学的に手首の血流を読み取り、心拍数を測定する機能を搭載。
  • スマホからの通知をサブダイヤルにデジタルで表示。
  • 5気圧の防水性能を持っているため、水泳の時間や消費カロリーも記録することもできる。
  • 12時位置のデジタル表示部分はリュウズで、消費カロリー、心拍、歩数、距離、睡眠時間、スマートアラーム、スマホの通知の各表示に切り替えることが可能。
  • スマホからの通知は、電話の着信、メール、SMS、スケジュールに対応。
  • 搭載した充電池により約25日、パワーセーブモードであればさらに20日間の連続動作が可能。
  • ケースサイズは36mmと40mmを用意。

Withings Steel HR 価格

  • 36mmモデル:2万4800円(カラー:ホワイト or ブラック)
  • 40mmモデル:2万7800円(カラー:ブラック)

 

スマートフォンと連携することで、多くの機能を提供するスマートウォッチ。

「Withings Steel HR」はアナログなデザインながら、デジタル表示部分で消費カロリーや歩数、アラームやスマホの通知など、さまざまな情報を表示。

LEDを使用し高い精度で計測される心拍数などの運動情報はスマホで管理。

スマートウォッチは多機能なことで電池切れが気になることが多いけれど、標準でも約25日持ち、5気圧防水で水の中でも使い続けられるタフさも兼ね備えている。

ケースのサイズは、小さめの36mmと存在感のある40mmの2種類。

36mmはカラーもホワイトとブラックからチョイスできるので、自分の好みにあわせた使いやすさを選ぶことができるスマートウォッチだ。


関連リンク

Withings Steel HR

あわせて読みたい