合体スマホ モトローラ フラッグシップスマートフォン「Moto Z」新色ブラックゴールド予約受付開始

シネックスインフォテックは、モトローラ・モビリティ・ジャパンの、専用アクセサリーを装着することでさまざまなデバイスとして使用可能なスマートフォン「Moto Z」の新色、ブラックゴールドの取り扱いを開始。

予約販売を開始し、1月下旬より販売開始を予定する。

市場想定価格は税別85,800円。

 

「Moto Z」は、最薄部5.2mm、オールメタルの筐体、5.5インチ高解像度QHDディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォン。

光学式手振れ補正、レーザーオートフォーカス搭載により、光量の少ない環境でも鮮明な写真撮影が可能なローライトカメラを採用したモトローラ・フラッグシップモデルになっている。

また、指紋認証によるセキュリティと迅速なロック解除、急速充電が可能なTurbo Power、同時待ち受けが可能なDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応。

「Moto Z」、「Moto Z Play」に対応した専用アクセサリー「Moto Mods」を装着することにより、スマートフォンを映画鑑賞用プロジェクター、大勢で楽しめるオーディオ、スマートに充電できるバッテリー、光学ズーム付きデジタルカメラなど多彩な機能をもつデバイスとして使用することもできる。

 

新たに発売する「ブラックゴールド」は、前面と背面はブラック、側面はローズゴールドの仕上げ。

今回、新色発売を記念し、各販売店にてMoto Z/Moto Z PlayとMoto Modsを同時購入することで割引が受けられる、「Moto Modsバンドルキャンペーン」を1月下旬より実施する。

 

製品仕様

  • 型番:AP3786AE7J4(ブラック)/ AP3786AD1J4(ホワイト)
  • プラットフォーム:Android 6.0※近日中にAndroid 7.0へのアップグレードを予定
  • プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 820 (MSM8996 Lite)1.8GHz デュアルコア + .36GHzデュアルコア CPU Adreno 530 ,510 MHz GPU
  • メモリ(RAM/ROM):4GB / 64GB
  • 外部メディア規格:microSD
  • 外部メディア最大容量:2TB
  • 液晶ディスプレイ:5.5インチ/1440×2560(QHD) 、スーパーAMOLED、CORNING GORILLA GLASS 3
  • カメラ(アウト/イン):1,300万画素 / 500万画素(広角86度)
  • 通信方式
    LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B19 / B20 / B25 / B28
    TDLTE: B38 / B40 / B41
  • W-CDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B19 (B6含む)
    GSM:850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz
  • Wi-Fi:802.11a/b/g/n /ac (2.4GHz/5GHz)
  • Bluetooth:Bluetooth 4.2
  • インターフェイス:USB Type-C / microSDカードスロット
  • SIMカード:nanoSIM、デュアルSIMスロット(microSD共用)
    両スロットLTEサポート/DSDS
  • バッテリー容量:2,600mAh TurboPower
  • センサー:指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、近接センサー、ホール効果センサー、環境照明センサー、センサーHub
  • サイズ:約155mm x 75.3mm x 5.2mm(最薄部)
    質量:約134g

関連リンク

Moto Z | Motorola

あわせて読みたい