5日間限定 朝は無料!マクドナルド「プレミアムローストコーヒー ホット」1月16日リニューアル発売

日本マクドナルドは、2017年の商品戦略として掲げる「おいしさ向上宣言」の第一弾として、本格派コーヒーブランドの「マックカフェ」のレギュラーコーヒー「プレミアムローストコーヒー(ホット)」を、よりリッチな味と香りの新商品にリニューアル。

1月16日(月)より全国のマクドナルド店舗にて、価格の変更はなく提供を開始。

あわせて、今回の自信作をより多くのユーザーに楽しんでもらうため、1月16日(月)から20日(金)までの5日間の朝の時間帯(午前7時~午前10時)は、全国のマクドナルド全店舗にて「プレミアムローストコーヒー(ホット)」Sサイズの販売を行わず、代わりに、無料で試飲できるキャンペーンを実施する。

 

2017年のマクドナルドは、レギュラー商品のおいしさにも徹底的にこだわる「おいしさ向上宣言」を新たなテーマに掲げ、いつものメニューをもっとおいしく、ユーザーの期待を超える商品を提供することを目標にしている。

「おいしさ向上宣言」の第一弾として登場するのが、原料豆から見直して「マック史上最高リッチな味と香り」を実現した「プレミアムローストコーヒー(ホット)」。

これまで使用してきた3種のコーヒー豆に、エチオピア産モカを新たに加えて、4種類の豆をブレンド。

エチオピア産モカは、フルーティーな香りとやわらかな酸味を特長とし、コーヒー全体の味をコク深くクリアな後味に仕上げている。

また、焙煎方法にもこだわり、個々の豆の特性に合わせて最適に焙煎、絶妙なバランスでブレンド。見た目でもコーヒーを楽しめるよう、カップも白色をベースにしたデザインに変更。

これまでのプレミアムローストコーヒーの特長であるこだわりの抽出方法は継続し、ハンドドリップのような“蒸らし”の工程があり、抽出温度にもこだわった精度の高い専用のコーヒーマシンで抽出する。

また、生まれ変わったコーヒーを星の数で評価し、Twitterで投稿するとマックカードが抽選で当たるツイッターキャンペーン「星いくつ?キャンペーン」を実施するほか、今回、ギャップとインパクトを表現するため、数々の名作アニメの声優を務めている古谷徹がナレーションで出演する新TV-CMも、1月16日(月)からオンエアする。


関連リンク

マクドナルド公式サイト

あわせて読みたい