積層型セラミック採用「MADE IN JAPAN」ハイレゾ対応イヤホン ネディア「n+um NUM-E1000」1月20日発売

ネディアは、積層型セラミックスピーカーが出力するピュアなサウンドを高剛性ステンレスボディに収めた、「MADE IN JAPAN」の新しい高品質ハイレゾ対応イヤホン「n+um(エニューム) NUM-E1000」を、1月20日(金)に発売する。

価格は51,840円。

 

新発売する「n+um」は、圧電デバイスの研究開発を行うオーツェイド株式会社の特許技術であるVST(Vertical Support Tweeter)によるセラミックサウンドを最大限に活かした高性能イヤホン。

セラミック板を何層にも積み重ねることでエネルギーを増幅し高音圧を実現したサウンドユニットを、高い剛性を持つニッケル合金振動板と組み合わせることで、従来の磁力を使ったバランスド・アーマチュア型では実現し得ない、高解像度の高域出力を可能に。

また、高剛性ステンレスを採用したボディに、ウーハーとツイーターを搭載することで、奥行きの深い低域出力を実現。高音・中音・低音と異なる周波数帯域でも起伏がなく、一定の音圧を得ることができる積層型セラミックスピーカーの特性が随所に活きている。

再生周波数は10Hz~50000Hzと、ハイレゾリューション・オーディオの再生に対応し、感度は100dB以上で、これまで埋もれてしまっていた微細な音も忠実に再現。

いつまでも豊かな音に浸っていたいオーディオファンから、集中して音をチェックするプロまで、それぞれが満足できるスペックを実現した。

 

製品仕様

  • 形式:カナル型
  • ドライバーユニット:ハイブリッド型(Φ10mmダイナミック型+VST)
  • 再生周波数:10Hz~50000Hz
  • 感度:100dB以上(10mW/1kHz)
  • インピーダンス:17Ω
  • 入力プラグ:L字ステレオ 3.5φ
  • ケーブル長:120cm(無酸素銅使用)
  • イヤピース:(S,M,L)

関連リンク

ハイレゾイヤホン「n+um」

あわせて読みたい