最大24時間の長時間通信 スマモバ、モバイルルーター「+F FS030W」発売

格安SIMブランド「スマモバ」は、富士ソフト製のモバイルWi-Fiルーター「+F FS030W」の販売を一部店舗、スマモバ公式ホームページ内で開始した。

「+F FS030W」は、コンパクトな本体で長時間の通信に対応したモバイルWi-Fiルーター。

Wi-Fi利用時最大20時間、Bluetooth利用時は最大24時間に対応した長時間バッテリーのため、外出先でも安心して使用することができる。

設定は、SIMカードを挿入して電源を入れるだけでAPN(Access Point Name)を自動で設定。パスワードレスでアクセスできるため、購入後すぐに利用することができる。

重さは約128g、厚さは約17.3mmとコンパクトなため、持ち運びにも便利になっている。

 

製品仕様

  • サイズ:高さ 約74.0mm × 幅 約74.0mm × 厚さ 約17.3mm
  • 重量:約128g
  • カラー:ブラック
  • バッテリー容量:3,060mAh
  • LTEバンド:1(2.1GHz)/ 3(1.7GHz)/ 19(800MHz)/ 21(1.5GHz)
  • 連続待受時間(無線OFF時):約600時間
  • 連続通信時間(無線LAN通信):約20時間/(Bluetooth)約24時間
  • 無線LAN同時接続数:15台
  • Bluetooth接続数:5台
  • USB接続数:1台
  • セキュリティ:WEP / WPA-PSK / WPA2-PSK
  • 対応SIM:microSIM

関連リンク

スマモバ 公式サイト

富士ソフト「+F FS030W」公式サイト

あわせて読みたい