日本初のバナナ専用ペン登場! ドール、東京マラソン2017「バナナメッセージキャンペーン」開始

ドールは、協賛10年目を迎える東京マラソン2017に向け、頑張る全てのランナーを、バナナにメッセージを書いて応援する 「ドール バナナメッセージキャンペーン」を立ち上げ、今回、日本初のバナナ専用ペン「バナペン(BANAPEN)」の提供を開始した。

 

バナペンは、バナナの皮に直接文字や絵が書くことのできる、日本初のバナナ専用ペン。

バナナの皮の酸化作用を利用し、インクの代わりに透明な食用酢を入れることでバナナの皮に書いた文字や絵が徐々に浮き上がる仕組みになっている。

長年、幅広い世代に好まれてきた果物のバナナが、バナペンの登場によって、“メッセージを届けるための手紙”へと進化を遂げる、としている。

 

今回のキャンペーンは、東京マラソン2017に向けて頑張るランナーを、運動前・中に好まれるさっぱりとした甘さの「低糖度バナナ」にバナペンでメッセージを書いて応援するもので、特設サイトを公開。

サイト上では、Twitterと連動した「バナペン体験者500名募集 ツイートキャンペーン」を開催する。

また、皇居周辺を走るランナーが利用するランニングステーション「JOGLIS(ジョグリス)」では低糖度バナナを無料でサンプリングするとともに、その場でバナペンを使ってメッセージを書くことのできる「バナナメッセージ応援スポット」をオープン。

さらに、渋谷に設置しているドール バナナ自動販売機でもバナペン付きの低糖度バナナを販売する。

 

▼バナペン動画


関連リンク

BANANA MESSAGE 特設サイト

あわせて読みたい