ほぼ全てのデジタル音源再生に対応した高級機! Mark Levinson オーディオプレーヤー「No519」2017年初旬発売

ハーマンインターナショナルは、アメリカを代表するハイエンド・オーディオブランドMark Levinsonから、オーディオプレーヤー「No519」を2017年初旬より発売する。

価格は税別2,150,000円。

 

「Mark Levinson」は、1972 年の創業以来、そのサウンドパフォーマンスと他に類を見ない贅を尽くした回路素子や回路構成によって、ハイエンド・オーディオの代名詞として市場に認知され続けてきたブランド。

今回発売する「No519」は、マークレビンソンの卓越したアナログオーディオ・パフォーマンスに先進のデジタル・オーディオ再生能力と操作性、柔軟性の高いシステムオペレーション技術を融合することで、より多くのソースマテリアルでリアリティ溢れる音楽体験を可能にしたオーディオプレーヤー。

現代の多様化する音楽ソースに適応するよう設計した「No519」は、一台に多くの機能を備え、ほぼ全てのデジタル音源の再生に対応した。

  • CD/MP3の再生が可能なスロットローディング方式CD-ROMドライブを搭載
  • USB-DACによるPCからの音楽再生(USB-B端子、専用ドライバー必要)
  • USBマスストレージに対応(USB-A端子 x2)
  • Spotify等のストリーミング音楽再生、インターネットラジオやPodcastの受信(Wi-FiまたはLAN接続によるインターネット環境必要)
  • Bluetooth接続による、スマートホン等のポータブルデバイスからの音楽再生
  • Clari-Fi技術により圧縮音源もCD並みのクオリティーに補完
  • その他5系統のデジタル入力端子(AES/EBU x1 , コアキシャル x2 , オプティカル x2)
  • 付属のリモートコントローラーに加え、iOSまたはAndroidに対応の専用アプリによる操作が可能

製品仕様

  • デジタル入力端子:XLR (AES/EBU)バランス ×1、RCA (S/PDIF)コアキシャル ×2、EIAJオプティカル×2
  • USB(Type-B、アシンクロナス)×1
  • デジタル出力端子:XLR (AES/EBU)バランス ×1、RCA (S/PDIF)コアキシャル ×1、EIAJオプティカル×1
  • アナログ出力端子:XLR バランス ×1 ペア、RCA アンバランス ×1 ペア、ヘッドホン(6.3mm標準)×1
  • ネットワーク:Ethernet、 Wi-Fi 802.11b/g/n
  • マスストレージ:USB Type A×2
  • D/Aコンバーター:32bit/192kHz & DSDネイティブ再生可能(USB入力時)
  • 出力電圧:3.7Vrms(0dBFS)
  • 周波数帯域:20Hz~20kHz(+0/-0.2dB)
  • 歪(THD):0.0001%以下@1kHz、0.0003%以下@20kHz(0dBFS)
  • SN比:120dB以上(A特性フィルター、3.7Vrms、0dBFS)
  • 内蔵プロセッサー:32bit/1GHz ARM Cortex A8 Sitara
  • 寸法:W438×H146(脚含む)×D406mm
  • 重量:16.4kg
  • 付属品:リモコン、アンテナ、電源コード

関連リンク

Mark Levinson by HARMAN オーディオプレーヤー「No519」

あわせて読みたい