MLF振動板採用 パナソニック、ハイレゾイヤホン4機種 1月20日発売

パナソニックは、ハイレゾ音源再生に対応したステレオインサイドホン4機種を1月20日より発売する。

価格はオープン。

 

製品は、人気のカナル型インサイドホンのラインアップを拡充するハイレゾ音源再生対応モデル。

超多層フィルム(MLF)振動板採用(RP-HDE5/HDE5M)の「HDアキシャルドライバー」を搭載し、パワフルで引き締まった高音質を実現。

また、RP-HDE5/HDE5Mはメタル感あるアルミボディ、RP-HDE3/HDE3Mはシックなワントーンと、デザインにも配慮。

さらに耳におさまるコンパクトボディで、いい音をダイレクトに感じながら、快適で安定した装着感も実現した。

 

  • カラーラインナップ
    RP-HDE5:-S(シルバー)/-N(ゴールド)
    RP-HDE5M:-S(シルバー)
    RP-HDE3:-K(ブラック)/-S(シルバー)/-A(ブルー)/-P(ピンク)/-T(ブラウン)
    RP-HDE3M:-K(ブラック)

関連リンク

Panasonic ヘッドホン/インサイドホン

あわせて読みたい