PCヘビーユーザーに サンワサプライ、心拍数やマウス操作状況を記録できるマウス「MA-HLS1」「MA-WHLS1」発売

サンワサプライは、心拍数やマウス操作状況を測定・記録し、体調管理などに役立つマウス「MA-HLS1」「MA-WHLS1」を発売した。

価格は、有線の「MA-HLS1」が5,940円、ワイヤレスの「MA-WHLS1」が8,100円。

 

「MA-HLS1」「MA-WHLS1」は、マウス側面にLEDセンサーがあり、親指をセンサーに添えたまま数秒姿勢を保持するだけで、心拍数をカンタンに測定できる。

過去の心拍数を一覧表示できるため、定期的に計測することで体調の変化を確認可能。

心拍数以外にもマウスのクリック数や移動距離を計測することが可能なため、マウスの操作状況を把握・管理できる。

また、アラート機能が付いており、あらかじめ設定した心拍数やマウスクリック数・走行距離をオーバーした場合に警告を表示。パソコンの使いすぎによる変化を確認できるため、長時間パソコン作業をすることが多い人に最適になっている。

データの計測・記録には、無料でダウンロードできる専用Windowsアプリケーションが必要。

計測したデータはCSVファイル形式で出力することができ、データアップロード機能を使用することで、スマートフォンと連携を行うことが可能になる(スマートフォン用アプリは近日公開予定)。

マウスは、感度の高いブルーLEDセンサーを採用し、マウスパッド以外の場所に置いた場合でもスムーズに操作できる。

エルゴ形状の本体側面にはラバーグリップが付いており、手を添えるだけでフィット。

また、Webブラウザの操作に便利な「戻る」・「進む」ボタンが付いている。


関連リンク

サンワサプライ 有線「MA-HLS1」
サンワサプライ ワイヤレス「MA-WHLS1」

あわせて読みたい