もっと女子にもロードバイクを!?DOPPELGANGER人気コスプレイヤー「肉球あやと」起用「ロードバイク女子高生」公開

自転車ブランド「DOPPELGANGER」は、公式サイトにおいて現在人気のコスプレイヤー「肉球あやと」をモデルに起用し、2016-2017年モデルの自転車・自転車アクセサリーを紹介した「ロードバイク女子高生」を公開した。

 

「ロードバイク女子高生」は、近年、漫画やアニメの影響や、健康志向の広がりにより、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車に乗ることを趣味とする女性が増加し、スポーツ自転車に乗って通学する高校生・大学生も増加傾向にあるが、DOPPELGANGERが独自に調査した結果、ロードバイクに乗って通学している女子高校生はまだまだ見かけないことから展開。

同世代からの人気が高いコスプレイヤーを起用した製品紹介のコンテンツページを開設し、スポーツ自転車をより身近に感じてもらいたい、より幅広い世代に安全・快適に自転車を楽しんでもらいたいとしている。

今回モデルに起用したのは、インドアグッズブランド「BIBI LAB」で製品モデルを務める、コスプレイヤーの「肉球あやと」。

制服コスプレのクオリティの高さに定評のある彼女がセーラー服姿で新製品の魅力をアピール。

「セーラー服とロードバイク」という、ありそうでないシチュエーションを今回実現したDOPPELGANGERは、工具不要で脱着可能なスタンドや、反射素材を全面に採用したドリンクボトルなど、今までもこれからも、ありそうでなかった製品を企画していくとしている。


関連リンク

DOPPELGANGER「ロードバイク女子高生」

あわせて読みたい