RIP SLYMEがデザインしたティンバーランド アーティストカスタムメイドブーツ12月21日発売

ティンバーランドは、「RIP SLYME」をインフルエンサーに迎え、 RIP SLYMEデザインのアーティストカスタムメイドブーツをティンバーランド直営店及びオンラインショップで12月21日(水)より受注販売する。

価格はいずれも税別、メンズが27,000円、ウィメンズが25,000円。

 

今回RIP SLYMEのメンバーがデザインしたカスタムブーツは、ダークグレーのボディにカラー(履き口)、ソール、ステッチをホワイトに統一。

タンとレザータグにはRIP SLYMEのイニシャル“RS”を配したオリジナルデザインになっている。

12月21日(水) より1ヶ月の期間限定で受注販売され、期間中RIP SLYMEモデルを購入すると抽選で、RIP SLYMEサイン入りブーツやTシャツ、オリジナルグッズをプレゼントする。

メンバーは、「僕らの原体験にある90’sのティンバーランドと言えばイエローヌバックのイメージなのですが現在は様々なバリエーションがあって迷いました。派手な色も良いのですが冬から春にかけて長く履ける様に地味過ぎず派手過ぎないシンプルな色をチョイス。楽しんでいただけたらと思います!」と語っている。

カスタムメイドブーツは熟練した職人により1点ずつ生産され、納品まで5~8週間かかる。

完全防水のウォータープルーフ機能を持ち、天候を気にすることなく着用可能。

RIP SLYMEモデルはパーツのカラーを組み合わせ自分だけのオリジナルブーツをつくることが可能なカスタムメイドオーダーシステムを使用し制作。

このモデルの他、ユーザーでカスタマイズしオリジナルブーツをつくることも可能となっており、そのパターンは136億通り以上になる。


関連リンク

RIP SLYME ティンバーランド コラボ特集 | Timberland ONLINE SHOP

あわせて読みたい