もっと便利にハイレゾを楽しむプレーヤー ラディウス「NePLAYER Lite」Android版配信開始

ラディウスは、ハイレゾ再生アプリ「NePLAYER」のAndroid OS用普及版「NePLAYER Lite」の配信を開始した。

 

ハイレゾ再生対応音楽プレイヤーアプリ「NePLAYER Lite」は、必要な機能を別途購入する事でこれまでより気軽にハイレゾ再生を楽しむことができるアプリ。

機能を購入しなくても高音質で使いやすい音楽プレイヤーアプリとして音楽を楽しむこともでき、これからハイレゾを聴いてみたい人にピッタリな音楽プレイヤーアプリになっている。

「NePLAYER Lite」は、選曲時に素早くハイレゾ音源を探せるように曲、アルバム、アーティストだけではなく「サンプリングレート」と「フォーマット」でもリスト表示する事が可能。

聴きたいハイレゾ音源が一目で分かるデザインで、スムーズに選曲をして再生する事が出来る。

スマートフォン本体のメモリ、SDカード、外部USBストレージを独立して表示する事ができるためデータの保存先を混同する事がない。

また、アプリケーション内でファイルのコピーや削除が出来るため、スマートフォン本体の容量不足も補う事ができる。

 

ハイレゾ・音楽配信サイト「mora」で購入した音楽を直接「NePLAYER Lite」にダウンロードし再生することも可能。

スマホやパソコンのWebブラウザで音楽を購入しておけば、音楽を直接「NePLAYER Lite」にダウンロードすることができる。

「NePLAYER Lite」に対応したラディウスのDAC/アンプを持っていれば、対応機器を接続している間、別途機能を購入しなくてもハイレゾ再生機能を無料で利用することが可能。

対応製品

  • RK-LCH61

手持ちの音源や聞き方に合わせてハイレゾ再生機能を選んで購入することもできる。

今後、機能メニューは追加予定となっている。

  • メニュー1:24bit/48kHzまでのハイレゾ再生:360円
  • メニュー2:24bit/96kHzまでのハイレゾ再生:720円
  • メニュー3:24bit/192kHzまでのハイレゾ再生:1,800円
    ※メニュー3は有料版と同じ機能となるが、今後のアップデート内容によって課金が必要となる場合があるため、メニュー3の購入を検討する場合は有料版の購入が推奨されている。


関連リンク

ラディウス「NePLAYER lite」

あわせて読みたい