フロントガラスに表示して見やすさアップ 上海問屋 OBD2&GPS対応ヘッドアップディスプレイ「DN-914413」発売

ドスパラが運営、世界中の商品を輸入販売する上海問屋は、OBD2&GPS対応の車載スタンド付ヘッドアップディスプレイ「DN-914413」の販売を開始した。

価格は7,999円。

「DN-914413」は、フロントガラスにスピードメーターを映し見やすくする、OBD2とGPSに対応した車載スタンド付のヘッドアップディスプレイ。

ダッシュボードに付属の滑り止めマットを敷いて本体を設置し、OBD2へ接続したHUDを車載スタンドへ置くだけで使用可能。

明るさ調整センサー(自動/手動切替可)搭載のため、昼夜を問わずしっかり確認でき、見えづらい場合は角度を調節することもできる。

OBD2とGPSのモードは、ワンタッチで切り替えられるため、好みのモードで使うことが可能。

また燃費やバッテリー電圧、水温等、表示される項目をセッティングボタンで切り替えられるため、気になるデータも確認できる。

製品は、OBD2接続が可能な12V車で、HUDスタンドの設置ができる場所がある車種であれば使用できる。

製品仕様

  • 対応車種:OBD2接続が可能な12V車
  • サイズ
    ヘッドアップディスプレイ:135×80×15mm (5.8インチ)
    車載スタンド/パネル部分:150×80mm
    スタンド部分: 150×95×20mm
  • 重量:約240g (ヘッドアップディスプレイ + 車載スタンド)
  • 電源:DC12V ※12V車専用
  • 付属品:日本語マニュアル、車載スタンド、滑り止めマット×2(1個は予備)、OBD2ケーブル(約138cm)、クリーナー、反射フィルム
  • 製品保証:購入後 6ヵ月間


関連リンク

上海問屋 OBD2&GPS対応 車載スタンド付 ヘッドアップディスプレイ「DN-914413」

あわせて読みたい