新スマホがType-Cで困ったら… 上海問屋、充電・データ転送対応 microUSB to Type-C変換アダプタ「DN-914312」発売

ドスパラが運営、世界中の商品を輸入販売する上海問屋は、microUSBをType-Cに変換できるアダプタ「DN-914312」の販売を開始した。

価格は699円。

 

「DN-914312」は、microUSBをType-C(USBの最新規格「USB 3.1」で制定されたUSBコネクタの規格)に変換できるアダプタ。

機種変更したスマートフォンの充電端子がUSB Type-Cになり、今まで使っていたmicroUSBケーブルの買い替えが生じても、この変換アダプタがあれば、持っているmicroUSBケーブルをそのまま使うことが可能になり、Type-Cのケーブルに買い替える必要がない。

充電とデータ転送のどちらにも対応し、広く使うことができる。

製品仕様

  • インターフェース:microUSB(メス)/USB Type-C(オス)
  • USB規格: USB2.0
  • サイズUSB Type-A変換用:高さ23 × 幅10 × 厚さ5.5mm
  • 重量:3g
  • 製品保証:初期不良2週間

関連リンク

上海問屋 microUSB to Type-C変換アダプタ「DN-914312」

あわせて読みたい