「グラコロ」が23年ぶりリニューアル マクドナルド「超グラコロ」「超デミチーズグラコロ」12月14日発売

日本マクドナルドは、毎年冬の定番商品として提供している「グラコロ」と「デミチーズグラコロ」をよりリッチな味わいにリニューアルした「超グラコロ」と「超デミチーズグラコロ」を、12月14日(水)から期間限定で販売する。

 

「グラコロ」は、クリーミーなホワイトソースに相性抜群のえびとマカロニを加え、外はサクサク、中はとろとろのグラタンコロッケの味を楽しめるバーガーで、1993年に初登場して以来、毎年冬の定番として期間限定で販売をしているロングセラー商品。

今回23年目にしてリニューアルを実施し、よりリッチになって進化した「超グラコロ」は、その商品名の通り、今までの「グラコロ」の味を“超える”おいしさを提供する。

リニューアルにあたり、味付けの決め手となる2つのソースを改良。

たまごソースは卵黄の風味がより豊かに感じられる、濃厚でリッチな味わいに、また、コロッケソースはよりスパイス感がアップした芳醇な味わいに生まれ変わった。

バンズは、生地に生クリームとバターの風味を加えることで、コクのある、ふんわりとリッチな食感と味わいに進化。クリーミーなグラタンコロッケの味をさらに引き立てる。

ビーフの旨味たっぷりのデミグラスソースと、クリーミーなチェダーチーズをサンドした「デミチーズグラコロ」も、よりリッチな味わいの「超デミチーズグラコロ」へ進化。

新しくなった「超グラコロ」は、バンズのバターの香り、まんまるのバンズの見た目やふわふわの食感、サクッとしたコロッケやシャキシャキのキャベツの音、リッチになったソースの味わいなど、「香り・見た目・食感・美味しい音・味わい」の五感で楽しみながら食べてもらいたいとする自信作に。

マックフライポテトを新たな味わいで楽しめる「シャカシャカポテト トマトクリーム」も同時に販売する。

商品の販売に合わせ、新TV-CMを12月13日(火)からオンエア。

また、12月22日(木)~25日(日)は、マクドナルドアプリでグラコロの定番ソングをクリスマス風にアレンジした曲を無料でストリーミング配信。

また、12月8日(木)から販売開始までのTwitterキャンペーンとして、「今までのグラコロを超えた超グラコロ!五感で楽しむ動画リツイートで2,000円分のマックカードを100名にプレゼント!」キャンペーンも実施する。


関連リンク

McDonald’s Japan

あわせて読みたい