世界で最もタフな市場で愛されるエナジードリンク 「M-150 ENERGY DRINK」発売

001%ef%bd%8d-150-energy-drink

バジルは、「M-150 ENERGY DRINK(エムワンフィフティ/エムロイハーシップ)」を12月5日より発売する。

希望小売価格は120円。

 

M-150は、世界で最もタフなエナジードリンク市場の1つと言われているタイのバンコクへ本拠地を構えるOSOTSPA社が製造するNON-CARBONATED ENERGY DRINK。

1985年にタイで発売後、現在世界20ヶ国以上で販売されており、2015年度の世界年間販売本数は18億本を突破。

握りやすい角型瓶ボトルに、活力を彷彿させる赤色と黄色を基調としたパッケージで愛され続けている。

 

タイ国内では、その圧倒的なシェアから「国民的ドリンク」の呼び声も高く、「持久力」や「集中力」「みなぎるパワー」を手に入れたい若者からお年寄りまで幅広い層の支持を受けている。

今回日本市場へ本格進出するにあたって、日本人の嗜好に合わせて開発した製品は、全てのエナジードリンクファンへ捧げる伝統の味に仕上がっている。

002%ef%bd%8d-150-energy-drink


関連リンク

M-150 ENERGY DRINK

あわせて読みたい