10.1インチタッチパネル搭載 高速ネットワークスキャナー キヤノン「imageFORMULA ScanFront 400」発売

002scanfront-400

キヤノンマーケティングジャパンは、「imageFORMULA(イメージフォーミュラ)」シリーズの新製品として、キヤノン電子製のネットワークスキャナー「ScanFront(スキャンフロント)400」を12月1日に発売する。

価格は22万8,000円。

 

「imageFORMULA ScanFront 400」は、「imageFORMULA ScanFront 330」(2013年11月発売)の後継機種で、10.1インチの大画面タッチパネルを搭載するネットワークスキャナー。

ネットワーク経由でスキャンデータを送信することが可能で、PC上の操作を必要としない簡単な操作を実現。

003scanfront-400

大型10.1インチのWSVGAタッチパネルを搭載し、PCレスで直感的に操作することが可能。

送信先の設定やスキャンデータのプレビュー表示、ページスクロール、回転、拡大など、タッチパネルで簡単に操作できる。

従来機種(ScanFront 330)に比べ、スキャン機能が大幅に向上。カラー・モノクロいずれも毎分45枚の高速スキャンを実現し、表裏面を同時に読み取る「1パス両面スキャン」にも対応。

スキャンデータのメール送信や共有フォルダーへの保存、ファクス送信、プリンター出力など、ネットワークを活かしたデータを転送することができる。

001scanfront-400


関連リンク

キヤノン ネットワークスキャナー「imageFORMULA ScanFront 400」

あわせて読みたい